川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ

月をさす指

投稿日:2020年10月4日 更新日:

 またまた、娘と月の話。一か月ほど前の出来事になりますが、中秋の名月について書いていて思い出しました。

 記事のタイトルと同様の題名のマンガがビッグコミックに掲載されていたこともあります。(こちらは築地本願寺にある中央仏教学院を舞台としたものでした)「月をさす指」は仏教でよく用いられるたとえ話です。

 先日の夜、例のごとく娘とお月様探しをしておりました。私の方が先に月を見つけたので娘に

私「あっほら、あそこにお月様がいるよ」

と教えてあげました。しかし

娘「どこー?」

私「あそこにあるじゃん。ほら、お父さん指さしてるからよく見て」

娘「どこー。わかんない!」

と言っています。娘の方を見てみると、娘は一生懸命私の指先を見つめておりました。私は娘の横でしゃがみ、娘の目線に合わせた位置で改めて月を指さしました。それでようやく娘は月を見つけることが出来ました。

そんなやり取りをしながら「月をさす指だなー」と思いました。

 『季刊せいてん』という雑誌でこの「月をさす指」について記事が組まれたことがあります。

 お釈迦様は入滅される際、弟子たちに、教えの内容を依りどころとし、言葉に依ってはならないと仰いました。
 教えの内容を依りどころとし、言葉に依らないのは、言葉は教えの内容を表しているのであって、言葉がそのまま教えの内容ではないからです。それをわからずに、言葉だけに依って、教えの内容に依らないのは、人が月を指して教えようとするときに、指ばかりを見て月を見ないようなものなのです。
 教えの内容に依らず、言葉に依るとはこれと同じことです。言葉(指)そのものが教えの内容(月)ではないのですから、言葉に依ってはならないのです。

『季刊せいてん』NO.110

 月は「伝えたい内容」指は「伝える手段」です。お釈迦様が阿弥陀様のお救いを指さし、七高僧様が親鸞聖人が先達の方たちが私に月(阿弥陀様のお救い)を指し示してくれています。私は指先にとらわれることなく、しっかりとその指をたよりに歩んでいこう。そう思いました。

 もしかしたら、娘とのこのやり取りも。私の目線に合うように差し出された指だったのかもしれません。

 

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉を選ぶ

 昨日のブログで、妻とのやり取りを書きました。妻・連れ合い・奥さんそういった言葉の中で、妻との話し合いの結果慶念寺では妻と呼ぶことにいたしました。  実は、お寺業界ではほかにもパートナーの呼び方があり …

秋の味覚part2

栗ご飯を想像してニヤニヤが栗の殻むき  今日も今日とて、我が家では頭の黒いネズミがリンゴをかじっていたようです。  さて、昨晩は家族みんなで私の実家で過ごしました。と、申しますのも、母が栗を大量に購入 …

彼岸花

 最近娘と一緒になって一生懸命探しているのが彼岸花です。今年は、開花が遅いようで、お彼岸も明けますがまだつぼみがちらほら見えます。来週には一斉に咲くのでしょうか。  なぜ、彼岸花を探しているかといいま …

うどんってなにからできてる?

 娘に聞いた質問です。娘にとっては保育園がお休みの4連休。家にいるだけでは退屈してしまいます。かといってどこかへ出かけることもできず、どうしようか思案していたところ 「そうだ、うどんを打とう」 ふと思 …

変わらないために変わる努力

 最近は、マスクをしていない方を探す方が難しいです。新型コロナウイルスを機にずいぶんと生活習慣が様変わりいたしました。慶念寺でオンラインでの試みを増やし始めたのも、この状況が機となったと言えると思いま …

最近の投稿

最近の投稿

行事予定

10月の法語について更新しました。

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

10月は10日(土)14時より定例法話会を行う予定です。詳しくはコチラをご覧ください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

 

最近の投稿

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ