川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ

月をさす指

投稿日:2020年10月4日 更新日:

 またまた、娘と月の話。一か月ほど前の出来事になりますが、中秋の名月について書いていて思い出しました。

 記事のタイトルと同様の題名のマンガがビッグコミックに掲載されていたこともあります。(こちらは築地本願寺にある中央仏教学院を舞台としたものでした)「月をさす指」は仏教でよく用いられるたとえ話です。

 先日の夜、例のごとく娘とお月様探しをしておりました。私の方が先に月を見つけたので娘に

私「あっほら、あそこにお月様がいるよ」

と教えてあげました。しかし

娘「どこー?」

私「あそこにあるじゃん。ほら、お父さん指さしてるからよく見て」

娘「どこー。わかんない!」

と言っています。娘の方を見てみると、娘は一生懸命私の指先を見つめておりました。私は娘の横でしゃがみ、娘の目線に合わせた位置で改めて月を指さしました。それでようやく娘は月を見つけることが出来ました。

そんなやり取りをしながら「月をさす指だなー」と思いました。

 『季刊せいてん』という雑誌でこの「月をさす指」について記事が組まれたことがあります。

 お釈迦様は入滅される際、弟子たちに、教えの内容を依りどころとし、言葉に依ってはならないと仰いました。
 教えの内容を依りどころとし、言葉に依らないのは、言葉は教えの内容を表しているのであって、言葉がそのまま教えの内容ではないからです。それをわからずに、言葉だけに依って、教えの内容に依らないのは、人が月を指して教えようとするときに、指ばかりを見て月を見ないようなものなのです。
 教えの内容に依らず、言葉に依るとはこれと同じことです。言葉(指)そのものが教えの内容(月)ではないのですから、言葉に依ってはならないのです。

『季刊せいてん』NO.110

 月は「伝えたい内容」指は「伝える手段」です。お釈迦様が阿弥陀様のお救いを指さし、七高僧様が親鸞聖人が先達の方たちが私に月(阿弥陀様のお救い)を指し示してくれています。私は指先にとらわれることなく、しっかりとその指をたよりに歩んでいこう。そう思いました。

 もしかしたら、娘とのこのやり取りも。私の目線に合うように差し出された指だったのかもしれません。

 

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母との小話

 先日は、長念寺の定例法座があり、娘と二人で実家にて夕飯を食べました。と、申しますのも息子はこのところの寒暖差にやられてしまい。ちょっと体調を崩してしまっているのです。あまり、家族で分散しての行動はし …

お寺の外部環境分析

 現在、妻と二人で築地本願寺の研修を受けております。先日第1回目があり、もうすぐ第2回目を受講する予定でおります。  その中で、2回目を受けるまでに宿題が課されました。それが 「お寺の外部環境分析をし …

お姉ちゃんどーこだ

かくれる娘  息子と仲の良い娘。しかし、息子はやんちゃな性格をしていて、放っておいても放っておかなくても椅子の上によじ登り、机の上によじ登り。縦横無尽の大立ち回りです。  そこで、思いついたのが、危な …

お取次ぎ

 東久留米会館の主管である富永さんより、お取次ぎの用のの写真が届きました。このような形でお話をさせていただきました。  さて、昨日の投稿などでも「お取次ぎ」とさらっと書いておりましたが、「お取次ぎ」っ …

報恩講の準備

内陣の荘厳ご絵伝客殿の中継画面撮影機材  今日からいよいよ実家長念寺の報恩講ほうおんこう(親鸞聖人のご法事)です。昨日は朝から長念寺にて準備に取り掛かっておりました。  まずは打合せ。時間短縮は行うけ …

法語

12月の法語について更新してました。

よくある質問更新しました。

慶念寺 定例法話会

上の画像からYouTubeにとべます

最近の投稿

最近の投稿

行事予定

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

1月は9日(土)14時より定例法話会を行います。上の画像よりお参りいください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

 

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ