掲示伝道

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

5月の掲示「人の為は偽になる」「偽」でもいいじゃない「人の為」になるなら

2021/5/1  

5月の掲示は です。 人の為と書いて「偽」。これは、私が子どものころからちょくちょく聞いていた言葉です。幼いころは 「なるほどなぁ」 と思っていたのですが「この言葉の本意っていったい何だろう」と思った ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

4月の掲示「『後悔』は次にしないための『反省』にしたらいい」

2021/4/1  

新年度が始まりましたね。私の姪も今日から高校生になりました。さて、今月の掲示は「後悔」は次にしないための「反省」にしたらいいです。これは、私が最近読んだせせらぎさんの『旦那が突然死にました。』から引用をさせていただきました。これは、是非多くの方に読んで頂きたいマンガです。せせらぎさんの苦悩と葛藤。そして、必死に前を…

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

3月の掲示 大人げない事は大人にしかできない

2021/3/1  

 もう今年も3月に入りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。私はここ数日くしゃみ・鼻水・鼻づまりでズビズビしています。花粉症です。 さて、3月の掲示は 大人げない事は大人にしかできない です。 これは ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

2月の掲示 普通(あまねくつうずる)ってムツかしいよ

2021/2/1  

設定に問題があり、モバイルで正しく表示されておりませんでした。申し訳ありません。 二月の掲示は 普通あまねくつうずるってムツかしいよ です。  今月をこれにしたのは、ふと 「普通って何だろうな」 と思 ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

1月の法語 お陰様で 明けました 有難う

2021/1/1  

皆様明けましておめでとうございます。1月の法語は お陰様で 明けました 有難う です。 「明けましておめでとう」毎年特に何も考えることなく口にしている言葉です。新年最初の掲示を何にしようかあれこれ考え ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

12月の法語  人間だれしも難ある

2020/12/1  

12月の法語は 人間誰しも難ある(アンガールズ田中さん) です。  この言葉、お笑い芸人のアンガールズ田中さんがバラエティー番組に出演していた際に言った一言です。正直なところ、妻が見ているのを、別のこ ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

11月の法語 自分を見つめるのはしんどい「ながめる」くらいでいいよ

2020/11/1  

 11月の法語は です。  私自身、実はこの言葉多用しておりました。お取次ぎ(浄土真宗では法話のことをお取次ぎと言います。詳しくはコチラ)の時など、に 「改めて自分を見つめてみると…」 とよく言ってお ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

言語道断~昨日のつづき~

2020/10/3  

 「人の物を盗むとは言語道断だ」  私たちの普段の生活の中で「言語道断」という言葉、どのように用いているでしょうか。上記のように否定的に使うことがほとんどなのではないでしょうか。でもこの言葉、元は仏教 ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

10月の法語 人は言葉によって隔たりを作る

2020/10/2  

  10月の法語は  です。  私たちは、言葉を用いてコミュニケーションをとっています。私たちの生活に言葉というものは決して欠かすものの出来ないものです。このブログも言葉で書かれています。  隔たりと ...

掲示伝道 日日慶念寺(ブログ)

9月の法語 見る人の数だけ物事はある

2020/9/15  

9月の法語は です。  先日、薄暗くなってから3歳の娘と車に乗っていた時の事でした。 「お父さん!お月様があるよ!」 と娘が言うので冗談半分で 「よかったね。じゃあ、おうちにつくまで何個お月様が見つけ ...

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺