最近読んでよかった本

 子育てや、仕事をしているとなかなかゆっくり本を読む時間が作れません。そんな時に、携帯電話で電子書籍が読めるのは非常に便利ですね。もっと早く知っておけばよかったと思います。

 と、申しますのも私は本は紙じゃないと嫌なタイプなんです。電子書籍よりも紙をめくる感覚とかが、好きでパラパラと見返したりできるのが好みなんです。それは今でも変わらないのですが、紙の本がなかなか読めない。マンガなどは紙で買っていくときりがないので、電子書籍を使うことがあったのですが、手元に置いておきたい作品は改めて紙で購入することもあります。ただ、電子書籍だと子供を寝かしつけした後の暗い部屋でも読めるんです。最近は電子書籍のいい点にも目が向くようになってきました。

 そんな私ではありますが、最近電子書籍で一冊の本を買いました。私の好きなラジオパーソナリティーの本です。でも、ラジオを聞かない方には芸人さんと言った方がピンとくるかもしれません。

伊集院光さんと養老孟司先生の『世間とズレちゃうのはしょうがない』(Amazonにリンクしています)という対談本です。

 内容に触れてしまうと差し障りがありますので、この本を読んで私が思ったのが「生活をしているうえで感じる漠然とした違和感を、頭の回転がものすごく速い二人が言語化していく」そんな印象です。

 ものすごく感動する本でもなければ、ものすごく勉強になる本ではないです。おそらく対談したお二人もそうおっしゃるんじゃないかと思います。でも、なんか引き込まれるしすごく印象に残るフレーズがいっぱい出てくる。

お時間ある方は是非。おススメです。私は、改めて紙で買いなおそうと思っています。

11月の法話会は14日(土)14時より
宗祖報恩講ならびに報恩講法要を勤修いたします。

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺