明日から長念寺の報恩講です

昨年の報恩講

 いよいよ明日から私の実家である長念寺の報恩講が始まります。今日は朝から準備でてんやわんやです。と、言うわけで実はこのブログ、昨日書いております。つまり今日、明日の分のブログを書いております。それが今日のブログです。

 はい。わかりにくいですね。予約投稿という機能がありまして、前もって書いておいたブログを指定した日時に投稿する機能があるのです。実は、今までも何度かこの機能を使っております。

 今日は朝から、お荘厳(本堂のお飾り)をして、ご絵伝(親鸞聖人の伝記を絵にしたもの)をかけるなどの準備をいたします。しかし、昨年までと違うのが、三密に気を付けなければならないということです。上の写真のような椅子の配置は出来ません。また、出勤する僧侶も少人数になります。

 本堂の映像を別の部屋でも見ることが出来るようつなぎ、客殿でも参拝が出来るようにするよていです。また消毒液を設置し、お参りの皆様にも協力いただきマスクを着用して法要にはマスクをして臨んでいただきます。

 例年とはまったく様相の違う法要です。この経験を糧に、よりよい法要が出来るように様々なことにチャレンジしていきます!

さて、長念寺の報恩講の詳細です。

長念寺の報恩講は12月4日・5日に行われます。

 4日の法要は10時30分・13時・16時より勤まります。法要に引き続き、私の恩師である大阪府吹田市の大光寺前住職 清岡 隆文先生より、ご法話を賜ります。

 5日は10時30分より勤行、御伝鈔ごでんしょうの拝読があります。以前、今年は下巻とご案内いたしましたが、確認したところ、上巻でした。申し訳ありません。

午後は、入門式が行われます。入門式以外は、お参りいただけますので、是非お参りください。

 もし、受付で何か聞かれたら「次男さんのお寺のブログを見て来ました」と言ってくだされば、大丈夫です!

12月より事前予約制にて、公開講座を再開いたします。詳しくはコチラをご覧いただ下さい。(もう間もなく定員に達します検討されている方はお早めにお願いいたします)

12月12日(土)14時より
成道会じょうどうえ法話会を行います。

コチラの画像よりYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ), 法要・法話会

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺