10月の活動報告

これから、毎月の活動報告を、ホームページに掲載していきます!
行事のご案内もしていきますので、ぜひ慶念寺にお参りください(*^▽^*)

10月の法話会

10月の法話会は、14日(土)14時より行われました。
お参りはまだまだ少ないですが、これからも毎月法話会を行っていきます。

11月の法話会は
11月11日(土)14時から
慶念寺の開所記念法要と、報恩講を勤修いたします。
皆様のお参りをお待ちしております!

神奈川組(川崎と横浜の一部の浄土真宗本願寺派寺院の集まり)の活動

21日(土)に神奈川組連続研修会(連研)に参加しました。

2年で一期のため、慶念寺からの参加者はありませんが、住職はスタッフとして参加しています。
10月の連研のテーマは「浄土とは何か、往生とはどういうことか」でした。
ちなみに住職は今回は全体の司会と、班別話し合いのアドバイザーとして参加しました。
研修会終了後は、研修会も半分が過ぎたということで、参加者で懇親会を行いました。

26日(木)に神奈川組仏教壮年会巡拝行脚を行いました

神奈川組では、毎年親鸞聖人ゆかりの地や、浄土真宗にゆかりのある地に参拝旅行に行っています。
今年は、茨城県の鹿島神宮、そして本願寺派・大谷派それぞれの無量寿寺に参拝に行ってきました。

鹿島神宮

鹿島神宮親鸞聖人ゆかりの神宮寺跡

本願寺派 無量寿寺

大谷派 無量寿寺

参加者 勤行の様子

 

なんで鹿島神宮なの?と疑問を持つ方もいらっしゃるやもしれません。
理由は、親鸞聖人が関東にいらっしゃったときに、鹿島神宮に所蔵されている膨大な経典を読むために、足しげく鹿島神宮に通っていたと伝えられているからです。
そうして、それをもとに出来上がったのが、親鸞聖人の主著であります『顕浄土真実教行証文類(教行信証)』なのです。

住職の活動

19日(木)座間にある、恵光寺様の木曜法話会に行ってまいりました。
恵光寺様は、慶念寺と同じ都市開教のお寺の大先輩です。昨年も法話会にお招きいただき、今年も10月にご縁を頂戴いたしました。

座間 恵光寺

恵光寺 掲示板

このように住職は、月に何度かは、他のお寺様に布教に行っています。

24日(火)神奈川組、若手僧侶で勤式(作法・勤行)の勉強会をしました。
住職が講師となり、神奈川組の20代、30代前半の僧侶と勤式の勉強会をしました。

住職の実家、長念寺で、往生礼讃偈の勉強会を行っています。
住職の実家である、登戸の長念寺で、往生礼讃偈の勉強会をご門徒の皆様に往生礼讃偈のお勤めの仕方を教えています。
参加はどなたでも大丈夫ですが、不定期開催なので、興味のある方はご連絡ください。

-未分類

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺