川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ 法語

10月の法語 人は言葉によって隔たりを作る

投稿日:2020年10月1日 更新日:

  10月の法語は

 です。

 私たちは、言葉を用いてコミュニケーションをとっています。私たちの生活に言葉というものは決して欠かすものの出来ないものです。このブログも言葉で書かれています。

 隔たりというと少し大げさかもしれませんが、「私」という言葉と「あなた」という言葉が表すのは決して超えることの出来ない個の壁です。

「木からできてて、ガラスのいたとか、陶器?の水流すやつとか、いろいろ入ってて、壁とか屋根とかあるやつ。一家族で使うものもあれば、1つのそれの中にいろんな家族が住んでいるやつ」

 「家」を何となく説明してみました。無茶苦茶わかりにくいですね。私の説明能力の問題もありますが。

 くくり、分ける。区別していくのが我々の使う言葉なのだと思います。「家」という言葉には壁や屋根、窓やトイレなど様々なものを包括されています。

 くくり、隔たりを作ることによって私たちは日々の生活をより効率的に過ごすことが出来るのです。

 誰かの言葉によって、気持ちが楽になったそういった経験のある方もいらっしゃるかと思います。大好きな人・尊敬する人・出来れば近寄りたくない人。そう思うまで、ハッキリとしたきっかけがあることもあればそうではないこともあるかもしれません。どちらにせよ、その根底には相手の、そして自分の言葉があるのではないか。そう思えてなりません。

 私たち、普段から何気なく言葉を用いて触れ合っております。しかし、言葉によって隔たりを作り、仕分けをしていること。私もあまり意識することがありません。それによって相手を傷つけてしまったり。自分の発した言葉に傷ついてしまていることもあるのかとも思います。

 難しいですね。私も失敗ばかりです。だからこそ大切に、思いやりをもった言葉を心掛けていきたいと思うところです。

明日も、法語に関して少しお話をしたいと思っております。

 

-ブログ, 法語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋季彼岸会

慶念寺では9月より法要・法話会をオンラインにて実施いたします。  新型コロナウイルス感染の懸念がいまだ消えぬ中、慶念寺では7月の盂蘭盆会を除き、法要は寺族のみ行い、法話会は中止をしておりました。しかし …

中秋の名月

 一昨日は、十五夜、中秋の名月でした。当日は娘と一緒にベランダから月を眺めました。  よく考えると娘は月が好きなようで、何かと「お月様お月様」と言っているように感じます。そういえば、「9月の法語」でも …

得意料理は何?

 昨日は法話会でした。皆様お参りくださりありがとうございます。昨日は時間が合わなかった方も、下の画像から昨日の配信を見ることが出来ますので、ぜひお参りくださいませ。  さて、先日、私が料理をすることを …

本日14時から秋季彼岸会

14時よりオンラインにて秋季彼岸会をお勤めいたします! 慶念寺秋季彼岸会 上の画像をクリックして、ぜひご参拝ください! 秋の味覚part2 頭の黒いネズミ お祝いが続きます ブ…ロ…グ… 母との小話 …

とりっくあーとこりーと

 タイトルは、娘の言葉です。さて、なんといっているでしょうか。 先日、ハロウィンのイベントを行っているところに娘を連れていきました。もう数年前から、お彼岸が終わるといろんな場所でハロウィン関係のイベン …

最近の投稿

最近の投稿

行事予定

10月の法語について更新しました。

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

10月は10日(土)14時より定例法話会を行う予定です。詳しくはコチラをご覧ください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

 

最近の投稿

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ