お父さん、臭くない

 昨日、娘に「お父さん臭い」と言われてしまったお話をしました。今日はその続き。

 朝起きぬけ早々言われてしまった一言に、じわじわとボディーブローのようなダメージを受け続けていた私ではありますが、夜そのダメージが全快する出来事がありました。

 夕ご飯を食べて、後片付けをしていると、妻と子ども達が楽しく遊んでいる声が聞こえてまいりました。「何してるのかなー」と覗いてみると、娘が赤茶色のマントのようなものを着て遊んでおりました。

 そのマントのようなものが、獣に代えられてしまった王子様と美しい娘の出会いを描いた某ディズニーアニメの、ヒロインの外套(コートのようなもの)色や形が似ていたので「○○(アニメのタイトル)みたいだねー」と話しておりました。

 洗い物を終えて、子ども達のところに向かってみるとそのマントのようなもの

私が一日着て過ごしたパーカーだったのです。

そこで恐る恐る聞いてみました。

私「それ、お父さんの服だけど臭くない?」

娘「臭くないよー、朝ちょっと臭かっただけだよ」

私「そっか(複雑だけどちょっと嬉しい)」

そのあとは、父のニット帽を頭にすっぽりとかぶり遊ぶ娘でした。

でも、いつか冷たく「お父さん臭い」って言われる日が来るんだろうなー。今のうちに心の準備をしておかなければ。

 さて、本日は実家長念寺の定例法座です。午後6時から正信偈(行譜)のお勤め。休憩をとってから午後7時30分頃までのお取次ぎです。今月の担当は私。こちらは、配信などはしませんので、是非お参りくださいませ。

 長念寺の定例法座は毎月15日18時より行われています。
(例年8月はお盆の為、1月は御正忌参拝の為休座)

 講師は父・兄・私の順番で月替わりでお取次ぎをしております。皆様ご都合のよろしい時に、どうぞお参りください。

今月の法話会。下の画像からならお参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

コチラの画像よりYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺