新幹線はどこへ行った??

 娘と息子がいると、その違いに驚かされることが多くあります。とはいっても、男の子だから、女の子だからという考え方はあまりしたくはないのですが、娘が興味あったものと、息子が興味がある物がずいぶんと違うんだなぁと思うことが多いです。

 その代表的なものが「乗り物」です。

息子は、電車やはたらくくるまのおもちゃが大好き。家の近くに南武線の線路があることもあり、外で遊んで知ると、電車が通るたびに

息子「でしゃ!でっしゃ!あーーーー!!!」

と奇声をあげています。

 そんな息子。祖父母宅に行くと、楽しみにしていることがあります。

祖父母宅には従兄のお兄ちゃん(私の甥っ子)のプラレールが沢山あるのです。いつも、お兄ちゃんにレールを組み立ててもらって楽しんでいます。

そんな私の息子を見た私の母。なんと、息子の為にプラレールを買ってくれました。早速家で組み立てて楽しく遊んでおりました。しかし、ある日、いつものように息子がプラレールの箱を指さして

息子「あっち!あっち!!」

というので、レールを組み立て、三両編成の新幹線を組み立てようとすると・・・

無い

一領無い

しかも、動力がついている車両が無い

プラレールはレールと動かない電車のみになってしまいました。

 実は息子。大切なものや大好きなおもちゃを隠す癖があります。なぜだろう。。。まぁ、そこは考えても仕方がありません。しかし、せっかくもらったプラレール。動力がないのは悲しすぎます。なので、この数日間は、妻と二人で朝な夕な、子ども達がお昼寝をしている間もずっと新幹線を探し続けてきました。おそらく犯人であろう息子は、隠した場所をすっかり忘れて、

「あっち!あっち!!」

とプラレールの催促をしてきます。そして、探し続けて数日が過ぎた一昨日。やっと見つかりました。外からふと家の中を見たら、カーテンの影。しかも若干わかりにくいところに置いてありました。探したと思っていた場所にありました。

ともあれ、プラレールも復活。今日の朝も楽しく遊んでいます。「はたらくくるまvsプラレール」

ごみ収集車で待ち伏せ

線路をふさぎ、脱線させて遊ぶ。物騒な遊びです。

お知らせ

現在、HPの大規模な改修を行っております。それにあたり、表記の乱れやアクセスの不具合が発生する恐れがあります。皆様におかれましては、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座

5月7日(金)に公開講座「歎異抄から学ぶ」を行います

昨年の12月に再開をした公開講座ですが、2月は緊急事態宣言が発出されていたため中止にいたしました。しかしこの度、5月7日(金)に公開講座を再開する運びとなりました。

  • 日 時 令和3年5月7日(金)14時から
  • 場 所 多摩市民館第4会議室(グーグルマップ
  • 講 師 南條 了瑛 師
    築地 法重寺副住職
    元 浄土真宗本願寺派布教専従員
    浄土真宗本願寺派 輔教
  • 定 員 20名(要申込)
  • 参加費 100円(資料代)
  • 申込方法 下記申込書を記入の上FAX(044-819-5538)までご送信下さい。
    申込書はコチラ

公開講座の感染対策に関しては「公開講座の感染対策取組書」をご覧ください。
また「参加が不安で見送りたい」という方には、申込制の限定公開で公開講座の動画を閲覧できるようにいたします。公開講座終了後にご案内申し上げますので、そちらをご利用ください。

公開講座申込フォーム

-日日慶念寺(ブログ)
-,

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺