今年最後の鯉のぼり

鯉のぼりのあげ納めです

昨日は暑かったですね。私はいつも通り、朝娘を保育園に送り、鯉のぼりをあげておりました。

5月5日で鯉のぼりはあげ納めかと思っていたのですが、父が「大工さんが竿を倒しに来るまではあげたらいいんじゃないかな?」

というので、昨日まで鯉のぼりをあげておりました。しかし、昨日鯉のぼりをあげる前

父「明日、大工さんが来るから鯉のぼりは今日でお終いだよ」

私「そっか。もう10日だもんね」

そんなやり取りをしておりました。

ということで、昨日で鯉のぼりはあげ納め。今年最後の鯉のぼりは、風が弱かったのでブラーンとしています。お昼頃にはもう少し泳いでいたかな。そして今朝、鯉のぼりの竿は、倒され、来年の春までお休みすることに。

私はというと、鯉のぼりの竿を倒すところを見たかったので、今日の朝、娘と相談。

私「今日、鯉のぼりの竿を倒すために大工さんが来るから、ちょっと早めに保育園に行こう」

娘「うん、そうだね。それがいいね!」

なんだか「??」ってなる返しですが、娘もノリノリ。しかし、なんやかんやあって家を出るのが8時半くらいになってしまいました。とは言っても、鯉のぼりの竿を建てた時は、それくらいに出て、作業が見れたので「まだ大丈夫かなぁ」そう思っていたのですが…

保育園についたころには竿はすでに倒された後でした。残念。いや、何なら気づいてた。だって、保育園に向かう途中に大工さんの車とすれ違ったもん。

娘も

娘「倒すところ見れなかったね。見たかったなー」

と残念がっていました。父いわく8時前には来て、8時15分頃には作業は終わっていたそう。そりゃ無理だ。

なぜかと申しますと、妻が育休中ということもあり、娘は8時半からじゃないと保育園に預けることが出来ないのです。だから、あまり早くいっても行き場がないのです。

鯉のぼりはまた来年。今年も大活躍してくれました。きっと沢山の子どもや近所の方を笑顔にしてくれたことでしょう。

来年も鯉のぼりをあげるお手伝いが出来るといいな。そんなことを思った今日の朝なのでした。

 

 

他のブログも見る

 

 

お知らせ

現在、HPの大規模な改修を行っております。それにあたり、表記の乱れやアクセスの不具合が発生する恐れがあります。皆様におかれましては、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

-日日慶念寺(ブログ)
-, ,

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺