お母さんの特別な日

先日、本堂のお花を買いに中野島のグリーンパークさん(お花屋さん)に行きました。

すると、お店は母の日モード。カーネーションやアレンジメントがたくさん置いてありました。

「もうそんな季節か」と思い早速アレンジメントを注文。妻の実家の分、私の実家の分。そして、我が家の分。3つ頼みました。我が家の分は妻には内緒。

私の中にちょっとした計画が浮かんだのです。

妻にバレないように、こっそりお花を注文して隠しておく。そして、母の日の朝に、娘と一緒に「お母さん、いつもありがとう」とババーンと渡す。妻感激。

もう完璧な計画じゃないですか。これしかないと思いました。

そして母の日前日の土曜日。妻には内緒で、娘にだけ計画を伝えることに。お花を隠してあるところに連れて行って

私「明日は、お母さんの特別な日なんだよ」

娘「お母さんのお誕生日なの?」

私「そうじゃなくて、お母さんにいつもありがとうっていう日なんだよ」

娘「そっか。じゃあ、このお花をお母さんにプレゼントするってこと?」

私「・・・うん。そうゆうこと」

話が早くて助かります。理解の早い4歳児。そして、娘は就寝時間。寝かしつけ担当は妻です。スムーズに寝てくれたようです。

そして次の日の朝、いよいよ作戦決行です。娘にお花を持たせていざスタンバイ。

スタンバイOK

ドアをバーンと明けてお母さんにお花をプレゼント。娘はちょっと照れていましたが。「いつもありがとう」とちゃんと言ってくれました。

しかし、釈然としない。妻が全然驚いてない。我慢できずに聞いてしまいました。

私「なんか、あんまり驚いてないね。そんなに嬉しくなかった?」

妻「いや、嬉しいよ。こうやってお花をもらうのも初めてだし」

私「その割に、あんまり驚いてないね」

妻「まあね」

と言って、前日の夜。娘の寝かしつけをしている時のことを教えてくれました。

~前日の夜のこと~

娘「お母さんお母さん」

妻「なあに?」

娘「明日はお母さんの特別な日なんだよ。まだ内緒だけどね」

妻「内緒なの?」

娘「内緒」

~前日の夜の事ここまで~

こんなやり取りがあったそうです。ほぼほぼバラしてる。。。サプライズは失敗してしまいましたが、よろこんでくれたようで、我が家の目立つところにお花を飾ってくれています。来年はもうちょっとうまくやろう。

 

 

他のブログも見る

 

お知らせ

現在、HPの大規模な改修を行っております。それにあたり、表記の乱れやアクセスの不具合が発生する恐れがあります。皆様におかれましては、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

 

-日日慶念寺(ブログ)
-, ,

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺