出来ないと思っていたら、思いのほかできてただただ驚く

いつもは記事内の写真をサムネイル(記事の紹介画像)に使っているのですが、ネタバレになってしまうため違う画像にしております。

ちなみにこの画像は、妻の絵を私がパソコンでイジイジした画像。ブログ全体のサムネイルです。

さて、タイトルの内容。いったい何かと申しますと、

今日も今日とて慶念寺の看板娘のお話でございます。

最近、近所のお友達がかっこいい補助輪付きの自転車を買ってもらいました。それを見てうらやましくて仕方がない娘。

娘もこぐ自転車が欲しいの!

そう言っていたので、自転車屋さんで娘の自転車にペダルをつけてもらいました。

まぁ、つけてもらうまでの道のりは想像以上に長かったのですが…詳しくは以前のブログ「空振って空振って、豆をもらってミーティング」をご覧ください。

ともあれ、無事にペダルはつきました。しかし、私は大きな勘違いをしておりました。それは

「スタンドと補助輪もあると思っていた」

です。しかし、出来上がった自転車には補助輪とペダルはありませんでした。別売りだったようです。しかし、今更買うのももったいないのでこのまま練習。正直なところ

嫌になって飽きちゃうかなー

そう思っておりました。さすがにまだ無理だと。

しかし、日曜日。私が妙延寺の布教から帰ってくると、妻が一言。

10mくらい乗れたよ!
坊守

とのこと。なので、昨日の夕方ちょっとだけ仕事を中断して、娘の自転車を見てみることに。

慌てて撮ったのでピンボケ

乗れてる。

この後奥に見える白い車の向こうまで行きました

すごい進んでる。

息子も必死で追いかけます。

娘はまだ4歳になったばかり。私が自転車に乗れるようになったのが10歳前後だった(遅い?)ので、その成長速度たるや倍以上。ビックリです。

夕飯の時に娘をべた褒め。自信を持ってくれればきっと成長も早いはず…

娘ちゃん今日自転車乗れてすごかったね!
とっても上手でお母さんもビックリしちゃったよ!
坊守

そうやって二人でほめていると、照れているのかもじもじしながら娘が一言。

えー。お父さんとお母さんのおかげだよ。

どこで、そんな表現を覚えてきたんだ!

妻と二人で言葉を失いました。

なんだかいろいろな面で子どもの成長に驚かされる日々です。

また、面白い出来事があったら息子のことも書きますね。今日は娘のお話。

 

 

他のブログも見る

 

 

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行いました。アーカイブにも残っておりますので、下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺