雨が降ると、体力を持て余すので、

梅雨の走りと思うような天気が続いております。これから梅雨に入り、雨の降る日も増えることでしょう。

慶念寺の花壇には紫陽花が植えてあるので、今年はきれいに咲いてくれるといいなぁと思っています。と、申しますのも、日当たりが良すぎる関係で、このところ毎年お花が焼けてしまうのです。植えてからかれこれ5年近く。元気にシーズンを乗り越えて欲しいと思います。

さて、タイトルの体力を持て余す人。誰だかおわかりでしょうか。このブログをよく見てくださっている方なら、

「あ、あいつのことだね」

とわかってくださるかもしれません。そう。こいつです。

よし!猫居ない!

雨だろうが晴れだろうが、体力が空になるまで遊ぶ息子。これは、先日妻から送られてきた写真です。雨の中、フードをかぶって車両点検をしております。

添えられたメッセージが。

息子が、全然家の中に入らない
坊守

天気など関係なく「遊びたいから遊ぶ!」潔くて素晴らしいです。

私が仕事をしている日中は妻が息子をみています。幸い、近くに「中野島こども文化センター」という、子どもを室内で遊ばせることの出来る場所があり、午前中はそこで過ごすことが多いものの、昨今のこの状況下において利用時間の制限があるらしく、近所の公園などで体力を消耗してもらっているようです。

しかし、最近は空がぐずついている日が続いています。妻は

今日はどこで遊ばせよう・・・
坊守

と日々悩んでいます。

雨が続くと気苦労が絶えないようです。

ともあれ、今のところ大きなケガもなく無事に成長してくれています。走るのも速くなってきて、追いかけるのも大変です。1年前の今頃はベビーカーに乗せてお散歩をしていたことを考えると「なんだか早いなー」と思う今日この頃です。

来年の今頃は、おしゃべりをするようになっているのかもしれません。娘もどんどん大きくなるんだろうな。キチンと、「今」を大切にしながら子育てをしていこう。そんなことを思っています。

早く

息子
どぅでぃどぅでぃどぅでぃどぅでぃ

以外のセリフを載せられる日が来ると言いな。そんなことも思っています。寝てる間は静かな息子。騒がしさも静けさも、楽しんでいこう。そう思います。

独特の寝相

明日は、親鸞聖人のお誕生日です。娘の保育園は開園記念日なのでお休み。明日はお姉ちゃんと一緒にいっぱい遊ぼうね。

 

 

他のブログも見る

 

 

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行いました。アーカイブにも残っておりますので、下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺