今日はお父さんの特別な日だよ。何か言うことは無い?

 はい。昨日は私の誕生日でした。もう、ことさら祝うようなことでもないのですが、娘は数日前からお父さんのお誕生日も楽しみにしてくれていたようです。数日前のやり取りです。

娘「お父さん。ケーキは何食べたい?」

私「うーん。フルーツのケーキがいいかなー」

娘「フルーツのケーキは娘の誕生日に食べたから違うのにしなよ」

私「うーん。じゃあ、レアチーズケーキがいいかな」

娘「材料がないから、違うのにしなよ。チョコレートのケーキにしなよ」

妻「何を作るにしても買ってこないと材料はないよー」

 こんなやり取りをしていました。そんなこんなで前日には妻と娘でケーキの準備をしてくれました。

そして昨日。当日の朝。私は今月の3日からずっとこの日の朝に娘に何を言うかを決めていました。それが

「今日はお父さんの特別な日だよ。何か言うことは無い?」

です。「おめでとう」のカツアゲです

これは、娘の誕生日の朝。娘から「おめでとう」のカツアゲにあったことに由来します。詳しくは4月5日ブログ「手を合わせる習慣の一分に成れたらこんなに嬉しいことは無い」をご覧ください。

ちゃんと、娘も「おめでとう」と言ってくれました。そして「今日はケーキ帰ってきたらケーキの飾りつけをするんだ!」と言いながら保育園に向かいました。

 しかし、帰ってきて「お外で遊ぶ」と言って聞かない娘。とりあえず「おやつを食べよう」と言って家に入り手を洗っておりました。その時に

私「おやつ食べたら、お父さんのケーキの飾りつけをしてくれるんじゃないの?」

娘「もー。おやつを食べたら、お外で遊ぶって言ってるでしょ。わかった?」

怒られてしまいました。そして、妻と子ども達はおやつを食べ外へ。私は仕事に戻りました。夕食後お待ちかねのケーキタイム。娘は、お外で遊んだあと、飾りつけを頑張ってくれていたようです。それが上の写真のケーキ。レアチーズケーキでした。

お父さんの顔

 娘がビスケットにお父さんの顔を書いてくれました。どことなく漢字の「父」にも見えてきます。

疲れちゃった

お父さん以上に楽しんで疲れた娘。夜は弟と仲良く、なぜか縦に並んでぐっすり眠っておりました。娘の成長も感じることが出来、なんだかとても楽しいお誕生日になりました。

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。
 5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺