おはなをもらったよー!

お花を持って歩く娘と息子。さすがに並ぶと息子がちいちゃく見えます

 慶念寺の周辺には、新しいおうちが沢山あります。というのも、慶念寺がある場所は、10年ほど前は、まだ畑だったような場所なのです。

 ですので、ご近所さんは最近引っ越してきた方がほとんど。子どもが生まれて、マイホームを購入された方が多いのです。ご近所さんには子ども達と同世代の子どもが多いのです。

 娘が保育園から帰ってくると、娘の同級生の子たちが外で遊んでいたりします。なので、最近は保育園から帰ってきても、中々おうちに入ってこないということはざらにあります。

 そんな先日の事。子ども達もまだ帰ってこないので、私も一人で仕事をしていることに。18時近くなってから、玄関の開く音が聞こえました。

娘「おとうさーん!おとーさーん!!」(玄関から大声で帰宅のアピール)

私「はーいー!なんですかー!!」(仕事部屋から大声で返事)

仕事も一段落していたので、玄関まで迎えに出てみると息子と2人、お花を持っておりました。上の写真は妻が撮った帰宅直前の写真。

娘「お花をもらったよー!」

見ると、可愛いキンセンカのお花を持っておりました。

 聞くところによると、ご近所さんが帰ってくる途中、近くの公園を通りかかった時に、花壇の植え替え作業をしているおじさんにたくさんお花を頂いたとのこと。独り占めするのもなんだから、近所にそのお花をお裾分けしてくださったとのことでした。

 嬉しいプレゼント。娘も、先日お誕生日に頂いたお花の図鑑でキンセンカを調べておりました。

「この調子で、お花の事をどんどん好きになってくれるといいな」

そんなことを思った夕方でした。

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座

5月7日(金)に公開講座「歎異抄から学ぶ」を行います

昨年の12月に再開をした公開講座ですが、2月は緊急事態宣言が発出されていたため中止にいたしました。しかしこの度、5月7日(金)に公開講座を再開する運びとなりました。

ガイドラインに則り感染対策を行ったうえで開催いたします。詳細は以下の通りです。

  • 日 時 令和3年5月7日(金)14時から
  • 場 所 多摩市民館第4会議室(グーグルマップ
  • 講 師 南條 了瑛 師
        築地 法重寺副住職
        元 浄土真宗本願寺派布教専従員
        浄土真宗本願寺派 輔教
  • 定 員 20名(要申込)
  • 参加費 100円(資料代)
  • 申込方法 下記申込書を記入の上FAX(044-819-5538)までご送信下さい。
         申込書はコチラ

公開講座の感染対策に関しては「公開講座の感染対策取組書」をご覧ください。
また「参加が不安で見送りたい」という方には、申込制の限定公開で公開講座の動画を閲覧できるようにいたします。公開講座終了後にご案内申し上げますので、そちらをご利用ください。

公開講座申込フォーム

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺