浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ

浄土真宗は否定の言葉が多いよね

投稿日:

 最近、何かと研修などを受ける機会のある住職です。
 先日も法話の研修や布教所の運営に関しての聞き取り調査がありました。

 そんな中で、法話の研修では原稿の中に、運営に関しての聞き取り調査ではこのHPのコンテンツの中に「浄土真宗では○○しません」とか「実はそうじゃないんです」等、一般的な慣習とは違うことを示すとき、否定の言葉を多くしていることを指摘されました。

あらためて見ると「たしかに・・・」と考えさせられました。

 もしかしたら、私が今までそういった表現に多く触れてきていたのかもしれませんし、私自身が独自性を出そうとそういった表現を多用してしまっていたのかもしれません。

 でも、少し考えると上から目線に感じるし、否定された側はしんどい表現だったと反省しております。

「お気軽にご相談ください」と言っていながら否定の言葉が多かったら相談する気にもならないです。私もそうですから。大変な失敗をしてしまっていたと感じております。

 言葉の端々に、「ちょっと違うことをいいたい」とか「優位に立ちたい」などの自分の人間性を改めて知らされたようで、HPを見ながら赤面しております。

 HP上の表現も少しずつ改めていきますので、皆様ぜひまたご覧になってください!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お寺の外部環境分析

 現在、妻と二人で築地本願寺の研修を受けております。先日第1回目があり、もうすぐ第2回目を受講する予定でおります。  その中で、2回目を受けるまでに宿題が課されました。それが 「お寺の外部環境分析をし …

声明の練習

築地本願寺での研修が修了して、慶念寺を開所してからなかなか腰を据えて聲明の自主練習をする機会がありませんでした。本番に勝る練習はありませんが、練習をせずに本番に臨み続けていると、いつの間にか基本がおろそかになってしまいます。と、いうわけで、早速練習スタート。まず、日常勤行を振り返りました。そして、一通り日常勤行が…

りゅうこくブックス

 タイトルは、龍谷大学宗教部りゅうこくだいがくしゅうきょうぶが発行している冊子のことです。これ、意外と龍大生にも知られていないのですが、とても素晴らしい物です。  この冊子、何がまとめられているかと申 …

2020年度最終日

 2020年度最終日は、娘の保育園は年次切り替えの為に園児はお休み。ということで、家族で近場のお出かけをすることにいたしました。上の写真は向ヶ丘遊園駅付近の電車スポット。保育園でも時々行くそうです。 息子はとにかく電車や車など、大きい乗り物が好き。電車を見て興奮しておりました。子どもは電車で大興奮。しかし、親には別の…

昨日は法話会でした

 昨年の9月より本格的に行ってきたオンライン法話会ですが、今月で6回目を迎えました。まだまだ課題は多いです。  何より、私には1つ注意したら2つ忘れる癖があります。今日も、それで「あーっ!」と心の中で …

法語

4月の法語について更新しました。

 

慶念寺 定例法話会

上の画像からYouTubeにとべます

最近の投稿

最近の投稿

行事予定

法話会のお知らせ
法話会

5月より、感染対策を徹底の上、法話会の参拝を再開いたします。皆様、どうぞ万全な対策の上お参りください。尚、オンラインでの配信も引き続き行います。

4月は15日(土)14時より宗祖降誕会を行います。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

 

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ