お米の茶色いところがなんだかわからなかったんだよ

さて、昨日のブログで土日の事を書くと言って結局土曜日の事しか書くことが出来ませんでした。

とはいえ、何でもないようなことを一生懸命ふくらまして書いているだけであって、何か劇的な出来事が起きたわけではありません。

いつも、ブログをご覧いただいている方ならお分かりいただけると思いますが、

基本的には、大したことを書いていないのがこのブログです。

基本的にはただの日常。

今日も日常を描いてまいります。

子どもあるあるだと思うのですが、娘も例外にもれず

白いご飯が苦手。

嫌いというわけでもなければ、全く食べないわけでもありません。

ただ、進みが遅いのです。

なんでかなぁ
なんでかなぁ
坊守

そんな風に思っておりました。

「確かに、自分たちも子どもの頃は白いご飯があまり進まなかったよね」

そんな話を妻ともしていたのですが、理由は覚えていませんでした。というか、子どもによりそれぞれだと思いますし、

単純におかずと一緒に食べるという感覚が理解できていなかったというのもあったと思います。

しかし、我が家の娘、それ以外にもはっきりとした苦手な理由が1つありました。

娘は、ご飯の茶色のところが嫌なんだよ

胚芽の事です。

坊守
これは、ご飯の栄養のあるところだから食べても大丈夫だよ

と言ってもなかなか食べてくれません。

ところがこの間の日曜日、いつもお米を買いに行く佐藤酒屋さんに娘と一緒に行きました。

勝手知ったる佐藤酒屋。娘は店長について動き回ります。

お米を頼んで精米してもらおうとすると娘が

お米が茶色いよ?

「これから、お米を白くするからねー!」

と言って精米開始。

白くなったお米が精米機から出てきました。

お米が白くなった!!

その後、娘と一緒に精米したてのお米を持って帰宅。早速夕飯に炊いて食べました。

茶色いのは、お米のお洋服だったんだね!!

そう言って、苦手だった白いご飯をモリモリ食べてくれました。

おいしい?
おいしい!娘はお米の茶色いところがなんだかわからなかったんだよ
お米は沢山噛むと、甘くなるからいっぱい噛んでごらん
うん!!
・・・・・・
よくわかんない!!
あ、そうですか。

でも、少しずつ白いご飯も食べてくれるようになってきた娘なのでした。

 

他のブログも見る

 

7月の法話会

7月の法話会は、登戸駅近くの「家族葬ホールのぼりと」をお借りして、盂蘭盆会を午前午後にわたりお勤めいたしました。

動画は私の編集の問題で、午後の部はお勤めの説明あり。午前の部はお勤めの説明なしになっております。

お参りしてくださった方も、出来なかった方も、どうぞ改めてお参りくださいますと幸いです。

音が小さすぎる時もありますが、大きすぎて割れる時もあるので

イヤホンでの視聴はお勧めいたしません。ご了承ください。

 

令和3年慶念寺盂蘭盆会午前の部
画像からYouTubeにとべます

https://youtu.be/wAW8WUzKtH4

令和3年慶念寺盂蘭盆会午後の部
画像からYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も承ります。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺