川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ 活動報告

お取次ぎ

投稿日:

 東久留米会館の主管である富永さんより、お取次ぎの用のの写真が届きました。このような形でお話をさせていただきました。

 さて、昨日の投稿などでも「お取次ぎ」とさらっと書いておりましたが、「お取次ぎ」ってよく考えてみますと、浄土真宗ならではの言い回しなんです。ですから、ご覧の皆様の中には

「お取次ぎって、なんのことだよ。話したでいいじゃないか」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

 ですので、今日はお取次ぎという言葉についてお話いたします。

 浄土真宗の一つの特徴として、法話のことをお取次ぎとも申します。親鸞聖人が明らかにしてくださった、阿弥陀如来のお救い、お念仏の御教えを「私の言葉を用いて取り次がせていただく」ということです。これは、話者の研究発表ではなく、話者もまたお救いを一緒に聞かせていただいているということです。

 ですから、法話のことをお取次ぎというのです。

 私の恩師はよくこう言っていました

「法話はお取次ぎですから。うまくいかなかったら私の取次のせい。うまくいったら阿弥陀様のおかげです。私の手柄なんてないんですよ」

これは、法話がうまくいくとすぐに調子に乗ってしまう私にとって、とても大切な言葉です。

 しっかりとお取次ぎができるように、研鑽していきます。

-ブログ, 活動報告

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4月の活動報告

4月の法話会 4月の法話会は21日(土)14時より行われました。 築地本願寺(本山本願寺の直轄寺院での活動) 13日(金)築地本願寺雅楽会演奏会に出演しました! 二月の活動報告にも書きましたが、築地本 …

8月の活動報告

8月の法話会 8月の法話会は11日(土)14時から行われました。10月の法話会は、13日(土)14時から行います! 神奈川組の活動神奈川組ーかながわそー(川崎と横浜の一部の浄土真宗本願寺派寺院の集まり …

10月の法語 人は言葉によって隔たりを作る

  10月の法語は  です。  私たちは、言葉を用いてコミュニケーションをとっています。私たちの生活に言葉というものは決して欠かすものの出来ないものです。このブログも言葉で書かれています。  隔たりと …

彼岸花

 最近娘と一緒になって一生懸命探しているのが彼岸花です。今年は、開花が遅いようで、お彼岸も明けますがまだつぼみがちらほら見えます。来週には一斉に咲くのでしょうか。  なぜ、彼岸花を探しているかといいま …

秋の味覚

 今年はサンマが獲れないらしく、高いですね。サンマ漁をされている漁師の方がサンマが獲れずに大変な思いをしているというニュースも見ていたので、「今年はサンマは食べられないかな」と思って居りました。 しか …

最近の投稿

最近の投稿

行事予定

10月の法語について更新しました。

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

10月は10日(土)14時より定例法話会を行う予定です。詳しくはコチラをご覧ください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

 

最近の投稿

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ