ラジオショッピングはすごい

 最近は子供の話ばかり書いていたので、今日は私の話。私はラジオが好きです。頭を使わない事務作業の時や掃除や片付中には、携帯電話でラジオを聞いています。また遠方での法要や、築地本願寺に行く際にはラジオは欠かせません。

 以前は音楽を聴いていたのですが、最近はもっぱらラジオです。私が好きなラジオはTBSラジオ。中でもお気に入りは「伊集院光とらじおと」です。特に前半部分が好きです。ぜひ興味のある方は聞いてみてくださいませー。

 タイトルで書いたのは、番組内で挟まれるラジオショッピングを聞いていつも思うことです。食べ物の時に思うことが多いのですが、電化製品や畳の張替えなどの時も思わずほしくなってしまいます(昨年は浴室用に小さな暖房を買いました)

 ラジオショッピングの何がすごいかと申しますと

言葉の力がすごい

です。テレビショッピングや実演販売とはわけが違います。だって、私には何も見えていないのですから。
 運転中にラジオを聴くことが多い私には、特大の明太子も羽のない扇風機も、仕上がった畳もみることはできないのです。見ているのは車窓から見える景色だけ。

 そんな私の前にラジオパーソナリティーの方々が、言葉の力だけでその商品をありありと想像させるのです。同じく言葉を使って仕事をする私にとってラジオショッピングは、とても意義のある勉強の場になるのです。

ぜひ、一度騙されたと思ってラジオショッピング聞いてみてください。

ちなみにこれ、結構たくさんの人に勧めているんですけど、誰も聞いて切れません。いつか、お寺でラジオショッピングの魅力について語り合いたいです。(マニアではないので●社の□□さんみたいな話はできませんが…)

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺