川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ

奥さん?妻?連れ合い?

投稿日:2020年10月14日 更新日:

 ブログを書く前から、妻との間でこの話をしたことがありました。と、申しますのも法話をするにあたって、やはり言葉というものは重要です。普段から使っている言葉でもやはり丁寧に内容や由来を確認してお話をする必要があります。それでも、足りない面が多々ある。それが言葉だと思います。

 私が学生のころに一時話題になったのが「配偶者をはじめとする自分のパートナーを何と呼ぶべきか」というものです。その中で、一番問題がなくこれがいいという流れになったのが「連れ合い」という言葉でした。この言葉は性別関係なく使えるものですし、連れ合って生きる。どちらにも優位性を見出さない言葉です。ですので、私も「連れ合い」という言葉を使っていこうと思っておりました。

 結婚して間もなく、妻に

私「こういった理由から、奥さんとか、妻じゃなくて、連れ合いって紹介するようにしようと思うんだけどどうだろう?」

と聞いてみました。すると

妻「なんかやだ」

私「なんで?理由もはっきりしてるし、これが一番いいと思うんだけど」

妻「それはわかるんだけど、由来がはっきりしている奥さんはともかく、妻っていう言葉も長く使われてきたわけだし、公の場で使う言葉でしょ?理由うんぬん以前に、ぱっと聞いてわからないのは嫌かな」

そう言われてしまいました。実は、こちらのブログではついこの間まで「連れ合い」と書いておりました。しかし、「何も聞かずに進めるのも」改めて妻と話をしてみました

私「連れ合いと妻。どっちで書いたらいい?」

妻「妻で」

よく考えたら、このブログを読んだ方にも「連れ合いって何??」と思っていた方もいらっしゃるかもしれません。一部でしか使われないとまでは申しませんが、あまり一般的な言葉ではない言葉だと思います。

 最近考えるのは、私達(お坊さん)の常識やこれが素晴らしいと思っているものが世間の常識や価値観と離れていることがある。だからこそ、押し通すなら理由をしっかりとと思っております。

 明日は、なぜ「連れ合い」と呼ぼうと思ったのか(上で触れておりますが…)なぜ妻と呼ぶことに決めたのかを書こうと思います。

十月の法話会。下の画像をクリック(タップ)していただきますと、配信された動画を見ることが出来ます。ぜひお参りください

-ブログ

執筆者:


  1. […] らにも優位性を見出さない言葉です。 しかし、結局妻に相談したところ「妻」と呼ぶことになりました。この流れに関しては昨日のブログ「奥さん?妻?連れ合い?」をご覧ください。 […]

言葉を選ぶ | 川崎多摩布教所 慶念寺   へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

11月の法語 自分を見つめるのはしんどい「ながめる」くらいでいいよ

 11月の法語は です。  私自身、実はこの言葉多用しておりました。お取次ぎ(浄土真宗では法話のことをお取次ぎと言います。詳しくはコチラ)の時など、に 「改めて自分を見つめてみると…」 とよく言ってお …

往生礼讃の練習会

住職の往生礼讃のお経本去年の御伝鈔拝読の様子  来週、12月4日、5日に住職の実家である登戸の長念寺で報恩講ほうおんこうが勤まります。私も、もちろんそちらへ出勤するのですが、長念寺の報恩講で私には大き …

お取次ぎ

 東久留米会館の主管である富永さんより、お取次ぎの用のの写真が届きました。このような形でお話をさせていただきました。  さて、昨日の投稿などでも「お取次ぎ」とさらっと書いておりましたが、「お取次ぎ」っ …

登戸まちなか遊縁地

チラシ迷路を進む娘多分、迷路がなんだかわかってない  昨日は、急遽暇になってしまったので、家族全員で地域の商店街でやっているイベントに行ってきました。 私「今日はおまつりに行こう」 娘「おまつり!やっ …

六月の法語 人は慣れると 手ですべきことを足でする

 今回は、前回の法語の更新からさほど間を開けず更新いたします。(とはいえ、前回が一か月以上。しかも掲載期間が終わってからの更新になったのでこれでも十分遅いのですが。 6月の法語は 人は慣れると手ですべ …

法語

11月の法語について更新しました。

慶念寺 成道会 法話会

行事予定

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

12月は12日(土)14時より成道会法話会を行う予定です。上の画像よりお参りいください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

最近の投稿

最近の投稿

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ