川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ 法語

11月の法語 自分を見つめるのはしんどい「ながめる」くらいでいいよ

投稿日:

 11月の法語は

です。

 私自身、実はこの言葉多用しておりました。お取次ぎ(浄土真宗では法話のことをお取次ぎと言います。詳しくはコチラ)の時など、に

「改めて自分を見つめてみると…」

とよく言っておりました。しかし、お話をしていてどうにもしんどい。なんだかつらいんです。なぜか。「自分をみつめる」と精神力や体力を消耗します。そして何より、「こうしなければいけない」「ああしなければいけない」「こんなことではだめだ」というような思いがわいてきます。

 しかし、私がしたいのはそんな疲れるお話じゃないんです。お寺は安心できる場所。気が楽になる場所でありたい。「こうしなければならない」という場ではなく「こうありたい」と思える場所でありたいのです。

ちょっとややこしくなってしまいました。

 そこで、ふと気づいたんです。

「私は大変な労力を皆様にかけさせていたのではなかろうか」

それに気づいたからこそ、私は「自分をながめる」という言葉を使うようになりました。でもこれ、自分で考えたんじゃないんです。どこかで目にしたもの。それを自分の自分の中で消化したものが今月の法語です。

 ふとした時、何か問題に直面した時。そんな時には自分自身を眺めてみてほしいんです。「あぁ、こんなところがあったなぁ」とか「これは良かったなぁ」など、肩の力を抜いて自分自身を眺めてみることで見えてくるものもあるのかもしれません。

 私自身、時々自分をながめながら生活をしております。

11月の法話会は14日(土)14時より
宗祖報恩講ならびに報恩講法要を勤修いたします。

こちらの画像からYouTubeにとべます

-ブログ, 法語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浄土真宗は否定の言葉が多いよね

 最近、何かと研修などを受ける機会のある住職です。 先日も法話の研修や布教所の運営に関しての聞き取り調査がありました。  そんな中で、法話の研修では原稿の中に、運営に関しての聞き取り調査ではこのHPの …

お祝いが続きます

 最近、周りで結婚式をする人が増えています。新型コロナウイルスの影響で結婚式披露宴を延期した方も、対策を講じて披露宴を行っているようです。実は本日、先輩の披露宴の予定でありました。しかし、規模の縮小を …

言葉を選ぶ

 昨日のブログで、妻とのやり取りを書きました。妻・連れ合い・奥さんそういった言葉の中で、妻との話し合いの結果慶念寺では妻と呼ぶことにいたしました。  実は、お寺業界ではほかにもパートナーの呼び方があり …

電柱広告

 慶念寺は、「中野島公社住宅前バス停」から、歩いて2・3分のところにあります。しかし、場所がわかっていればともかく、中々たどり着くのが難しい場所にあります。なぜならそこから何回も曲らなければならないか …

8月の法語 世の中安穏なれ仏法ひろまれ

8月の法語は 世の中安穏なれ仏法ひろまれ です。  これは、浄土真宗の宗祖親鸞聖人のお手紙の中に記されている一文です。 往生を不定におぼしめさんひとは、まづわが身の往生をおぼしめして、御念仏候ふべし。 …

法語

11月の法語について更新しました。

慶念寺 成道会 法話会

行事予定

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

12月は12日(土)14時より成道会法話会を行う予定です。上の画像よりお参りいください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

最近の投稿

最近の投稿

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ