川崎多摩布教所 慶念寺  

浄土真宗 本願寺派 川崎市 多摩区 中野島にある小さなお寺                                         ℡044-819-5482

ブログ

合掌

投稿日:

※昨日のブログのタイトル「登戸まちなか遊縁地」が正しかったようです。申し訳ありません。タイトル修正いたしました。

 最近は、娘が朝のお参りについてきてくれなくなってしまいました。ただ、全くではなく、時々気が向いたら一緒にお参りしてくれます。(お供えのおさがりをいただくときは率先していきます)

 そんな中、最近一緒にお参りするのは先ごろ1歳になった息子。息子は意欲が半端ではないので、火を使ったり、仏具があるところに連れていくのが怖いのです。先日、学生さんがいらしたときも、挨拶を終えると私の目を盗んで柄香炉えごうろという仏具を持って遊んでおりました。

 そんな息子ですが、意欲がある分少しずつできることが増えてまいりました。腰より少し高いくらいの段なら昇り降りが出来るようになり、バイバイなどの意思疎通も少しずつとれるようになってまいりました。

そして、最近

朝のお参りで合掌して「あーあーうー」と言ってくれるようになったのです!

思わず、お参りを終えた後で妻に

「●●(息子)がなんまんだぶってしたよ!!」

と報告しました。「娘の時も同じ感動があったなぁ」なんてことを思いつつ、娘の時にした勘違いを思い出しました。

 数年前のある日、大学院の時に先輩に誘われて、先輩のお寺の法話会に法話会に行った時のことです。ご講師は、また別の先輩が大阪からいらしていました。そのご講師の先輩が本堂で合掌する娘のすがたを見て

「おそだてやなぁ」

と言ってくれました。私はなんだか鼻が高くなった心持だったのですが、これ、何も「あなたの子育て素晴らしいですね」って言っていたのではなかったのだと今は思います。

親鸞聖人はお手紙の中に

「なんまんだぶってお念仏をすることは、私達の手柄じゃあないんですよ。阿弥陀様がそのはたらきをもって、私達になんまんだぶって称えさせてくださっているんです」

と仰っています。「自分の子育てが」なんて、とんだ思い上がりですね。

 今は息子を通して、私の口から「なんまんだぶ」と出るように私のことを育んでくださっている阿弥陀様のおはたらきをよろこびながら、日々の合掌を大切にしております。

慶念寺公開講座「歎異抄から学ぶ」を12月より再開いたします。感染防止対策をしっかりと行います。詳細は後日ブログ等でお知らせいたします。

慶念寺の報恩講法要の様子を改めて視聴することが出来ます。よろしければコチラよりお参りください。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10月の法語 人は言葉によって隔たりを作る

  10月の法語は  です。  私たちは、言葉を用いてコミュニケーションをとっています。私たちの生活に言葉というものは決して欠かすものの出来ないものです。このブログも言葉で書かれています。  隔たりと …

築地本願寺東久留米会館秋季彼岸会と昨日のつづき

 昨日はお彼岸のお中日。東京の東久留米市にある築地本願寺東久留米会館つきじほんがんじひがしくるめかいかんに法話の講師で伺いました。密を避け、換気をしながら、時間も短縮しての御法要ではありましたが、久し …

築地の動物たち③

どこでしょう?  本日も、築地の動物を紹介します。なぜ一日空いたか。それは、上のこの子をうっかり撮り忘れていたからです。一昨日築地本願寺の職員さんに連絡をして昨日、送ってもらいました。お手数をおかけし …

甘酸っぱいみかん

平塚四ノ宮霊園でいただいたみかん  先日、平塚にある平塚四ノ宮霊園にお参りに行った際に、みかんをいただきました。園内にみかんの木があり、たくさん収穫できたようです。とはいえ、プロの農家さんが作ったもの …

頭の黒いネズミの話と青信号の話

 昨夜は、私が夕食のメインを担当しました。近くのスーパーで牛の塊肉が半額だったので、娘の大好物のローストビーフを作りました。  上の写真の足は一生懸命料理をしている私の足です。そして、メインで写ってい …

法語

2月の法語について更新してました。

よくある質問更新しました。

慶念寺 定例法話会

上の画像からYouTubeにとべます

最近の投稿

最近の投稿

行事予定

法話会のお知らせ
法話会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無参拝・オンライン形式での法要・法話会を実施いたします。

3月は13日(土)14時より彼岸会法話会を行います。上の画像よりお参りいください。

尚、少人数(1家族)での法事や、自宅・墓前での法事、御葬儀などは引き続き執り行っております。
詳しくはお電話にてお尋ねください。

 

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

築地本願寺お坊さんのお話WEB配信

アーカイブ