めぐみの参拝

 昨日は、3歳になった娘のめぐみの参拝(七五三)で築地本願寺にお参りに行ってきました。

 七五三というと神社のイメージが強くはありますが、お寺でも節目節目の喜びの行事をいたします。ぜひ、お寺にご縁のある方は「七五三ってやっていますか?」と聞いてみてください。そのお寺でやっていなくても、やっているお寺を教えてくれるかもしれません。

 さて、朝から初めて美容院で髪の毛のセットと着付をした娘。かわいいお着物と髪の毛にご機嫌でした。この着物。従弟である中学生のお姉ちゃんがめぐみの参拝の時に着ていたものです。久しぶりの登場で、伯母ちゃんも嬉しそうに見送ってくれました。

 しかし、ご機嫌なのも最初だけ、車の中で早速疲れてぐずぐずしてしまいました。

 築地本願寺についてからもふにゃふにゃ。中々シャキッと立つことが出来ません。「後でアイス食べよう!」もので釣って何とかお参りを終えることが出来ました。そのあと、着替えを済ませてお昼ごはん。おなかがすいていたのかよく食べてくれました。

 その後、アイスを食べ少しお買い物をして帰路に。すっかり疲れたのか、娘も息子も車の中でいつの間にか眠っていました。

 私も小さなころから慣れ親しんだ築地本願寺。子どもたちにとってもそうなって欲しいな。そんなことを思ったお参りでした。

12月より事前予約制にて、公開講座を再開いたします。詳しくはコチラをご覧いただ下さい。

12月12日(土)14時より
成道会法話会を行います。

コチラの画像よりYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺