夫婦で築地へ・・・②

 先月の20日に引き続き、昨日は布教所運営計画講座の為、夫婦で築地本願寺に行ってきました。

 今回のテーマは

・無形の価値(人の力・組織の力・関係性の力 等)
・ビジョン(時限的かつ具体的な大目標)

でした。実際に旭山動物園の事例を参考にしたりしながら、実際に考えました。しかし、今回も普段なかなかやらない作業です。考えるにあたり、ヒントとして

・べき論(お寺はこうあるべき)から離れる、そもそも論(そもそも私はどのようなお寺でありたいか)から考える
・先立つもの(必要資金や周りのお坊さんからの評価)を考えない
・前例にとらわれない

等々

思考のヒントをいただいたのですが、ヒント自体が私たちの普段の考え方から離れていたため、考えても考えても中々出てこない。頭からプシューって煙が出ているような気分でした。

でも、楽しい。自分にない視点で考えさせてくれる。五里霧中の中を灯りで照らしてもらっているような。そんな気持ちになりました。

 別に「奇抜なことや新しいことをやりなさい」という講座ではないんです。同じことをやっていても「こうあるべき」で行えば思考停止や硬直を招きます。しかし「こうありたい」と思って行えば、それに向けての試行錯誤や工夫を行うモチベーションになると思うのです。

そういえば、都市開教の先輩の皆様はみんな「こうありたい」でいろんなことにチャレンジしたと言っていました。「こうありたい」の気持ちで、慶念寺とご縁の皆様も、私も楽しく安心できる慶念寺を作っていきたいと思います。

 さて、今回も息子は私の実家でお留守番。前回同様楽しみにしていたお昼タイム。妻の「ラーメンが食べたい」の一言で築地本願寺の近くの味噌ラーメンのお店に行きました。

 アッツアツの味噌ラーメン。狭いテーブルに所狭しと並べられた卓上調味料。これ、子どもと一緒だと絶対に食べに来れないタイプのお店です。口の中をやけどしながら、久しぶりのラーメンに舌鼓を打った妻でした。

ちなみに、私は時々ラーメン食べてます。

今までのオンライン法話会のアーカイブを作成いたしました下のリンクもしくは、メインメニューよりお参りください。

オンライン法話会

ブログバックナンバー

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺