終わらないくるりんぱ

 くるりんぱと言われて、わかる方はどれぐらいいるでしょうか。これ、私が子どものころからある、大人の手をつかんで膝を足掛かりにしてくるっと回る遊びです。

 私が子どものころ通っていた保育園に通っている娘。私と同様に保育園でくるりんぱを習ってきました。もともと、昨年の運動会でやったのですが、最近になって娘のくるりんぱ熱が盛り上がっているようです。

 そんな中、時々行われるのが

「飽きるまでくるりんぱ」

 どうゆうことかと申しますと、娘が飽きるまで、ひたすらくるりんぱをし続けるというイベントがあります。

娘「お母さんくるりんぱしよー」

母「……」

娘「ねぇ、お母さんくるりんぱしようよー」

母「…お母さんご飯作らないといけないからお父さんにしてもらいな」

私「っ!!」

娘「お父さんくるりんぱしよー!」

こんな流れで大体始まります。2、3回やって

私「もうそろそろお終いにしよ」

娘「もういっかーい!」

これが延々と続きます。そこで私は考えました!じゃあ、娘が飽きるまでやってみようと。その方が疲れて早く寝るかもしれないと。

何十回やったでしょうか。かなりたくさんやりました。結局飽きず。お風呂タイムにて強制終了。

 妻が、私と娘がくるりんぱをしているところを写真に撮ってくれていたようです。それが上の写真。それを見て愕然としました

わたし、顔がでっかい!!確かに、学生時代に取った集合写真でも、一人だけやたらと前に出ているような大きさだった気が…。

妻にそのことを話すと

「比較してみるから大きく見えるんじゃない」

とのこと、妻を優しい子に育ててくれた、妻のご両親に感謝です。

ぼくもやりたい!

余談ですが、そんなお姉ちゃんを見ていた息子。「僕も!」と言わんばかりに手を伸ばし、足を掛けますが結局できず。そりゃそうだ。出来たら怖いよ。

残念ながら、今回は活躍することはかなわなかった息子でした。残念。

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。今月の法話会は下の画像からもお参りいただけます。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺