どんぐり2粒

  昨日は娘とおそろいの帽子をかぶって保育園へ。実は、この帽子、私の姉の手作りなんです。かわいいでしょ。これなら、お参りの時に移動中かぶってもいいかなぁと思っております。

 昨年?今年?の冬、急に編み物熱が盛り上がった私の姉。色々と作品を作っているようです。そんなある日

「娘ちゃんの頭囲を教えて」

と連絡がありました。これは、と私はピーンときました。「娘に帽子を作ってくれるんだ」そう思いました。そうです。私が名探偵です。

 ちなみにその時に作ってくれたのは、また違う形のポンポンがついている帽子。これは息子とおそろいで作ってくれたようです。しかし、1歳ちょっとの息子。帽子をかぶせると「ふんっ!」と外してしまいます。

以前もらった帽子

 この帽子もかわいいです。この帽子をもらってから少しして、私にも帽子を作ってくれるとのこと。楽しみに待っておりました。

 先日「できたよー」と連絡があったので娘を保育園に送るついでに取りに行くと、私の分だけでなく妻と娘の分までどんぐり帽を作ってくれたようでした。

これは、私が持って帰っては面白くない。

というわけで、妻に娘を保育園に迎えに行くついでに娘と取りに行ってもらいました。

帰ってきて早々ご機嫌な娘

娘「○○(姉の事)から帽子もらったよー!」

私「よかったねー」

娘「お父さんとお母さんの分もあるんだよー!」

と早速かぶっていました。

そして昨日、姉も勤める保育園に娘を送りに行くときに、二人でかぶっていくことにしました。

保育園の先生や、他の保護者の方から「かわいい!」と言われてご満悦な娘。私はというと「お父さんもかわいい」と言われ。少し恥ずかしかったです。

マスクで顔は隠れておりましたが、たぶん顔が赤くなっていたのではないかと思います。

町で、赤いどんぐり帽をかぶっているお坊さんがいたら、たぶん私です。もし見かけたら

是非「ブログ見ました」と言ってください。

私が嬉しい気持ちになります。

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。今月の法話会は下の画像からもお参りいただけます。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺