巣ごもりプリンセス

スカートのすそを踏んで転ぶプリンセス(先週末)

 保育園で、胃腸の風邪が流行っているようです。症状は嘔吐下痢。実は、娘のクラスでも蔓延しておりまして、次は誰がかかってもおかしくない。そんな状況でした。

 金曜日、築地から帰ってきて、「さー法話会の準備だ」と思っていると、保育園から電話

先生「娘ちゃんが、お昼寝中に戻してしまいまして、お迎えに来ていただけませんか」

私「わかりました。すぐ行きます」

ということで、保育園に急行。連れて帰って、その日のうちに病院へ。何度かもどしてしまいましたが、夕方には少しずつ落ち着いてきました。

 ただ、息子にもうつってしまったら大変です。なので、その日は妻が娘と2人で過ごし、私は息子と2人で過ごす。一時的な別行動をとることにしました。とはいえ、大変なのは妻です。娘は食事が出来ませんから、完全に寝るまで一緒になって妻の食事はお預け。ただ、病院から帰ってきてからは症状も落ち着き、比較的のんびり過ごせたようです。

 そして昨日。慶念寺で法事がありましたので、娘と妻は引き続き巣ごもり。息子は、私が見れませんので私の実家に一時的に預かってもらっていました。

私の実家で過ごす息子

 この時の息子の様子は色々と聞いておりますが、従弟や私の姉に遊んでもらってのびのびと過ごしていたようです。また、そのことも書ければと思います。

 そんなこんなで、のんびり過ごし、おやつから娘も一緒に食べました。ただ、寝る部屋だけは、夜に何が起こるかわからないので別。

 今日の朝起きるなり、

娘「ここでご飯食べるー!」

と布団の上で大騒ぎ。巣ごもりをしていた部屋でのいつもと違う生活が楽しかったのか、いつものペースに戻りたがりません

私「みんなでご飯食べよ」

娘「いや!ここで食べるの!」

動かない娘。病み上がりの娘にあまり強く言えない私。誰か助けて!

そう思った矢先。私の頭によぎったのはあのヒロイン。そう、今日は日曜日。午前8時30分から、主に小さい女の子と、大きなお友達の心をつかんで離さないあのヒロインたちが活躍するのです。

私「早くご飯を食べないと、プリ〇ュア見れないよ!」

娘「…(立ち上がる)」

あのヒロインたちは偉大です。現実世界の私のことも助けてくれました。

有難うプ〇キュア!!

ちなみにご飯はスムーズに食べ、ヒロインたちの活躍もしっかりと楽しみ。エンディングテーマの時はヒロインたちの踊りをマネして一生懸命踊っておりましたとさ。

 とりあえず、娘の胃腸風邪が、家族のだれにもうつっていなさそうで一安心。まだまだ、油断は禁物ですね。花粉症の季節も始まっています。早めに耳鼻科に行かなければ。。。

2月13日(土) 14時より
オンラインにて涅槃会法話会を行います。下の画像をタッチしてお参りください。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺