のらぼうを買いに

 昨日は午前中に法事があっただけ。午後は特に予定はありませんでした。娘も土曜日は保育園をお休みしているため、もう一思いに私もお休みにすることに。

 お昼を食べて、息子はお昼寝。娘はというと、最近は体力がついてきたのか、土日のどちらか(もしくは両方)はお昼寝をしないことが多いです。

 なので、少し家で食休みをした後、買い置きののらぼうが少なくなっていたので、のらぼうを買うついでに、娘と一緒に。(初めましてで、のらぼうを知らない方は先日のブログ「朝シャンとのらぼうと」をご覧くださいませ)

お散歩ブログのネタ探し

慶念寺の近くの道。夜は通りたくないけど、私の好きな道。

 途中、保育園のお友達や、近所の同い年の男の子など、たくさんのお友達に会うことが出来ました。

 しかし、肝心ののらぼうはというと、もう3時過ぎになっていたので、無人販売自体が閉まりつつありなかなか見つからない。結局実家の近くの無人販売まで歩きました。

しかし、

無い。何も無い。

もう閉まっておりました。

 残念に思いながらも、「まぁ、近くまで来たし、実家に顔を出してから帰るか」

そう思いながら、無人販売を通り過ぎようとしたら、中で明日の販売に向けて作業をしている方が!

 実は、ふきのとうを見せていただいている実家のご門徒さんの畑なのです。なので、遠慮なく中に入って行くことに。

私「すいません。買っていってもいいですか?」

農「いいですよ。さっきとってきたばっかだから、とれたてで美味しいよ!」

と、いうわけでのらぼう2把とキャベツ1玉購入。計300円。安い…

 ふきのとうのお花も見て。娘は喜ぶ。私は「ここまで開いちゃったらもう食べられないな」そう思う。そして、お礼を言って実家へ。少し父と話をして家路につきました。

実家へ向かう道。車の通りが少ないまっすぐな道なので競争です

 道中では、安全な道で競争したり、お話したり。手をつないでのんびり歩いたり。

「いつまで手をつないで歩いてくれるかな」

そう思いながら、のんびりのんびり歩きました。

3月13日(土) 14時より
オンラインにて春季彼岸会を行います。下の画像をタッチしてお参りください。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺