子ども独特の喋り方は可愛いけど、時々すれ違う

黒衣の裾(後ろ)

 先日のことです。私が仕事で色衣しきえ(法要などで使う儀式用の色付きの衣)を着ているところを見た娘。
※上の写真は黒衣こくえです(儀式用の黒い衣)

娘「お父さんの服、ヒラヒラしててかわいいね!」

私「??(の事かな)有難う。娘ちゃんもかわいいよ(雑)」

というのは黒衣や色衣などの裾にある折り返してヒラヒラしている部分の事です。写真に写っているのはその一部です。

このが気に入った娘。私の後ろをとことこ歩いては

娘「お父さん。このヒラヒラ可愛いねー」

と言い続けていました。

娘と会話をしながら、作業をしておりますと娘がまだ何か言っております。

娘「ヒラヒラ可愛いねー。でも〇△×◇□●(聞き取れない)もかわいいよー」

私「え?何が可愛いって?」

娘「■〇△×〇◇(まだ聞き取れない)プリンセスもかわいいよ」

私「ごめん。もう一回言って?」

娘「えきじゅるプリンセス!」

私「え?えきじゅるプリンセスってなに!?」

娘「ちがう!え・き・じゅ・る!」

私「えきじゅる?」

娘「ひ・き・じゅ・る!!」

私「あー引きずるプリンセスね!」

これは、本当にあったやり取りをなるべく忠実に再現しております。なので、文章にするとちょっとしつこい。まだ、「ざじずぜぞ」がちゃんと発音できない時もある娘。言葉は達者ですが、発音はまだまだです。

 しかし、引きずるプリンセスと聞いても

なんのこっちゃ!

と仰る方も多いと思います。

引きずるプリンセスというのは、ディズニープリンセスを意味します。皆さん、ディズニーのプリンセスがドレスを着ているところを想像してみてください。

いかがでしょうか。ドレスの後ろ、引きずってませんか?そう。それを意味しているのです。

お父さんの比較対象、ディズニープリンセス。

プリンセスに混ざってころも姿の私が映っている姿を想像して、一人で笑っておりました。想像してみてください。そうそうたるプリンセスが集合している絵の中に、ころも姿のお坊さん。なかなかにシュールです。

ちなみに、発音のコツをつかんだのかそれ以降は「えきじゅる」とは言ってくれない娘なのでした。

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。今月の法話会は下の画像からお参りいただけます。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺