遇いに来てくれるヒーロー

毎週、水曜日と土曜日の朝には子ども達のお楽しみがあります。

それは、

普通ごみ(燃えるゴミ)の収集日。

川崎市の普通ごみの収集車は音楽を鳴らしながら走ります。その名も「好きですかわさき愛の街」

気になる方は検索してみてください。十年ちょっと前にテレビアニメで少し話題になったこともあります。

我が家の子ども達。この音楽が聞こえるとソワソワします。なぜなら

「大好きなごみ収集車が来るから」

息子ははたらくくるまが大好き。中でもごみ収集車は特に好きなようです。それにつられて娘も最近はごみ収集車が好き。

家の前にゴミ捨て場があるため、収集車が来ると、見に行って手を振っています。作業員の方もすごく気さくな方で

「おはよー!」とか「バイバーイ!!」

と声をかけてくれるのです。子ども達にとって作業員の方はかっこいいヒーローです。

今日も娘は

ごみ収集車見れるかなー

と言いながら保育園に向かいました。向かう途中に2台見れたので

弟に教えてあげよー!

と、ご機嫌でした。そんな中。家に残った妻と息子に素敵な出来事が。

ごみ収集車の音が聞こえてソワソワする息子

息子
あぁぁぁぁ-ーー!!!

と騒ぐので、妻が息子をゴミ捨て場の見えるところまで連れていくと、作業員の方が声をかけてくれたそうです。

「いつも手を振ってくれてありがとうね!今日は、お姉ちゃん保育園かな??これ、良かったらおねぇちゃんの分もあげる!!」

ヒーローがくれたお人形

ヒーローがわざわざ作業を中断して、子ども達にマスコットを持ってきてくれたそうです。私が娘を保育園に送って帰ると、妻が興奮気味に

坊守
ごみ収集の作業員の人が!!!

と教えてくれました。感動したそうです。息子もご機嫌。早速頂いたマスコットをおもちゃの車に乗せて遊んでいたそうです。

車ははしご車(ごみ収集車は遊びすぎて破壊されました)

私もそれを聞いて嬉しくなりました。

本当にいつも朝早くからお仕事ありがとうござます。それだけじゃなく、こうやって接してくれて本当に嬉しいです。

作業員の方は、子ども達だけでなく、私たちにとってもヒーローになりました。

これからも、水曜日と土曜日を楽しみにしたいと思います。

 

他のブログも見る

 

 

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行いました。アーカイブにも残っておりますので、下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺