きちんと確認をしないで失敗をしてしまうのは、我が家全員に当てはまる習性

先日の事(最近この始まりばかりですね)

息子の一歳半検診がありました。結果は順調とのこと。よかったよかった。

もちろん結果は順調でしたが、検診に至るまでが中々大変でした。まず、

「検診の時間が完全にお昼寝の時間と被っている」

こと。ちょっと早めに動きだして、早くお昼ごはんを食べて、早めにお昼寝をすることでお昼寝の時間は何とか確保しました。

お昼寝をしている息子を横目に、妻は検診の準備。私はお仕事。すると

坊守
あぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!

妻が何やら奇声を発しています。

どうしたの?
坊守
検診の時間勘違いしてた…

準備万端。息子を起こしてさぁ出発。という段階で、受付終了時間を30分勘違いしていたことに気づいたそうです。気づいたときには時すでに遅し。受け付けは終了しておりました。

あわてて、電話をする妻。事情を説明すると、その次の回にうつしていただけることに。有難うございます。ご迷惑おかけしました。

と、いうことで検診に出発。無事スムーズに検診を終えることが出来たようです。娘の時は私もいったのですが、もっと時間がかかった気がする。。。この状況下なので人数を絞って数回に分けて行っているのかもしれません。ともあれ、ご迷惑をおかけしつつも、対応していただき、何とか一歳半の検診を終えることが出来ました。

検診の場所は多摩区役所でした。慶念寺も多摩区役所とは少々ご縁があります。なにか、と申しますと公開講座を行っているのが区役所の中にある「多摩市民館」の会議室だからです。

先日の公開講座の様子を動画にしてあります。参加していただいている方には、ページのアドレスとパスワード、動画のQRコードを送ってありますのでご覧くださいませ。こちらからもご覧いただけます。もし、参加したことがなく、ご覧になりたい方は、問い合わせフォームからご連絡ください。

と、話はそれましたが、区役所の一階には「多摩川に住む魚たち」的な水槽が置いてあります。それを見つけた息子

息子
おおぉぉぉおおおおーーー!!!!

と大興奮。一生懸命魚を見ていたそうです。

水槽に書いてある文字。息子はまだ読めません。妻はすぐに抑えられるようにドキドキしながら息子が水槽を眺めるのを見守っていたそうです。

また、時間が出来て状況も落ち着いたら水族館にも連れて行ってあげたいなぁ。そんなことを思ったいっさいはんのある日。

 

他のブログも見る

 

 

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行いました。アーカイブにも残っておりますので、下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺