娘はきらきらのやつがほしいんだー

昨日のブログで、階段を抱っこして降りたと書きましたが、やっぱり結構危険だったように思います。親切な方が、階段から少し離れた緩やかな坂は、同じ道につながっていることを教えてくださったので、次回からは坂を使って降りようと思います。

地元とは言え、知らない場所や道も沢山あるので、こうして教えていただけると助かりますし、何より行動範囲が広がって、より子ども達に色々な場所を見せてあげることが出来るので、本当に有難いです。

さてさて、このところ娘がずっと欲しい欲しいと言っているものがありました。

しかし、それがなんだか結構長いことわからなかった。

娘はキラキラのやつが欲しいんだー
キラキラのやつってなに?

キラキラにもいろいろあります。特に娘にとってキラキラとはずいぶん広義なようで、

  • ☆の形はキラキラ
  • ちょっとしたラメの入ったおもちゃはキラキラ
  • ぴかぴか光る物もキラキラ
  • ビーズなんかも物によってはキラキラ

です。つまり、キラキラのやつと言われても、対象が多すぎてさっぱりわからない。しかし、ある日解決の糸口が見えました。

娘は、キラキラののぞくやつが欲しいんだー
のそくやつってどんなの?
えー、キラキラが見える望遠鏡みたいなやつのことだよ
あ、あれか!!

そう、ここまで来るとお分かりの方も多いと思います。あれです。あれ。「万華鏡」

と、言うわけで

そんな高いものでもないだろうし、買ってあげてもいいかなー

と思っておりました。そんなある日、雑貨屋さんで「万華鏡作成キット」なるものを発見。値段も500円そこそこだったので買ってあげることに。おうちに帰ってノリノリで制作を始める娘。と、言いたいところですが、主に作るのは妻。お母さんです。なぜなら、ビーズやらなにやら細かいものが多いから。

でも、横で娘もお手伝い(?)

しかし、作成途中で夕ご飯を作る時間に。私が制作を引き継ぐことに。

なんとか完成間近まで、仕上げることが出来たので試しに覗いてみることに。

動かない。ビーズが全然動かない。作成キットに入っているビーズを全部入れたら隙間が無くビーズが転がらなかったのです。というわけで、娘に

なんでキラキラのやつ出しちゃうの!!

と怒られながらビーズを減らす作業。

何とか完成することが出来ました。念願の万華鏡。娘はずっと

きれいだよー!!

とよろこんでおりました。それを見てうらやましいのが息子。

息子
みーる、みーる!!(俺にものぞかせてくれー!!)

とせがむので、持たせてあげることに。本当はいつもブログでは顔は出さないのですが今回は少しだけ

一生懸命のぞこうとしているのですが、この写真をみて、お分かりいただけるでしょうか。当てているところ。

ものすごい目つきをしながら、一生懸命鼻に万華鏡を当て続ける息子なのでした。

 

他のブログも見る

 

 

6月の法話会

6月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で19日(土)14時から行いました。また、アーカイブは下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。過去の法話会のデータもメニュー「オンライン法話会」よりお参りいただけます。どうぞ、お参りください。

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も承ります。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺