最近のブログのアレコレと慶念寺の盂蘭盆会について

最近は、特に大きな出来事もなく、ブログに書くことをウンウン悩む日が続いておりました。

それでも、何とかブログが続いているのは、ブログを始めて1ヶ月くらいたったある日、

ブログに書くことが無い・・・

と悩んでいる私に対して妻が言った一言

何でもないようなことを書いて、初めてブログだよ
坊守

の一言があればこそ、何とか何でもないようなことを書いております。

しかし、しかーし・・・何でもないようなことが何でもなさ過ぎて書けない時もあります。慶念寺のブログの生命線は2人の子ども達。

この2人がいい子でいればいるほど、普通に過ごせば過ごすほど、何でもなさ過ぎてブログに書くことが無くなってしまうのです。でも、悪さはしてほしくないし…ブログありきでの子育ても違うし…

という日々。考えあぐねた私は、とうとう禁断の技を使うことにしました。それは

ねぇ娘ちゃんと息子くん。なんか面白いこと言ってよ

直接聞いてみる。すると娘は

えー。イヤだよ。娘が面白いことを言うのは一回だけの特別なんだよ

とのこと。うん。ほぼ毎日が特別な日。

息子はと言うと

あーい!
息子

元気に手をあげてくれます。しかしそれだけ。うーん。ちょっと弱い!でもまだしゃべれないから仕方ないですね。君は動き担当です。

そんな感じで、毎日ブログを書いております。昨日はちょっとした出来事があったのですが、それは後日のブログで書くことにします。明日は掲示版の更新の日なので、明後日あたりになるかもしれません。

さて

7月17日(土)10時・13時の各一座にて
登戸駅近くの「家族葬ホールのぼりと」にて盂蘭盆会(お盆の法要)を行います!

慶念寺有縁の方はもちろん、慶念寺に直接のご縁が無くても、この状況下において遠方の菩提寺にお参りするのが困難な方。また、菩提寺がない方のお参りも歓迎いたします。お盆やご法事の事でお悩みの方も、お参りいただければと思います。(オンラインに関しては、また後日お知らせいたします)

ただし、あくまでも対象は菩提寺がない方、菩提寺が遠方にあってお参りが困難な方、そして慶念寺の有縁の方です。尚、お参りの方の宗旨宗派は問いませんが、法要は浄土真宗本願寺派で行います。

詳しくは

慶念寺盂蘭盆会(お盆の法要)のご案内をご覧ください

近隣に菩提寺がある方は、是非そちらのお盆の法要にお参りください。行ったことが無くても、きっと大丈夫です。菩提寺の法要にお参りすることによって、自分のご先祖様が大切にしてきたものに触れることによって、自らのいのちを育んでくれたご縁を感じていく。それはとてもとても大切なことです。

大事なことですので、もう一度言います。

近隣に菩提寺がある方は、是非、そちらの御法要にお参りください。

このような状況だからこそ、今まで触れてこなかったものに触れることによる出遇いがあるかもしれません。

今年の夏は是非、法要にお参りしましょう。

 

他のブログも見る

 

 

6月の法話会

6月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で19日(土)14時から行いました。また、アーカイブは下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。過去の法話会のデータもメニュー「オンライン法話会」よりお参りいただけます。どうぞ、お参りください。

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も承ります。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

-日日慶念寺(ブログ), 法要・法話会

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺