1月・2月の活動報告

1月・2月の法話会

1月の法話会は11日に
2月の法話会は8日に涅槃会をそれぞれ勤修いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
3月の春季彼岸会は寺族のみで行い、
4月の法話会は中止いたします

築地本願寺での活動

2月6日(木)都市開教専従員連絡協議会がありました。

年に1度は必ず、築地本願寺にて布教所の連絡協議会が執り行われます。布教所ごとの現状報告や、今後の方針などを話し合います。
その場には、布教所から法人資格を取得した寺院の先輩や、築地本願寺宗務長・副宗務長をはじめとした築地本願寺の職員の皆さんも会議に参加します。
首都圏各地になる布教所の活動を聞かせていただき、良い刺激をいただきました。

2月19日(水)築地本願寺の講習に参加をしました

まだ、詳細は報告できませんが、宗派や築地本願寺にて僧侶の能力の底上げを図っております。今回の講習では、築地本願寺の事業について、お寺の外部環境分析、JALの皆様によるご縁の方とのかかわり方、話の仕方を学びました。
何気なく行っていたことも、改めて客観的に評価をすることで、自分の問題点・今後の課題を知ることの出来る機会となりました。

神奈川組ーかながわそー(川崎と横浜の一部の浄土真宗本願寺派寺院の集まり)での活動

2月15日(土)神奈川組連続研修会で講師を務めました

慶念寺が所属している神奈川組では、2019年12月より第13期連続研修会が開始されました。第二回にあたる今回、慶念寺住職が「浄土真宗とは2」として、「仏教の聖道門・浄土門」についてお話をいたしました。皆さん熱心に聞いてくださり、大変有意義な講義になりました

住職の活動

1月1日(水) 実家長念寺のご門徒様が年始の挨拶に来てくださいました。

実家長念寺のご門徒様3名が慶念寺にお参りに来てくださいました。お年賀をお供えいただき、皆様で本堂にてお参りをさせていただきました。
お参りの後は、お酒を皆様と楽しみました。

1月19日(日)東京楽所 新春の雅楽に行ってまいりました。

住職が所属している、築地本願寺雅楽会には、東京楽所に所属する先生方が指導にいらしてくださいます。
毎年住職も新春の雅楽には伺い、最高峰の雅楽を堪能し、自身の今後の演奏に生かせるようにしています。

新春の雅楽会場のサントリーホール

1・2月の報告は以上です。
2月の公開講座、4月の公開講座は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止いたします。次回は6月を予定しておりますが、社会情勢を踏まえて開催の可否を判断いたします。

新型コロナウイルスにより、不安な日々が続きます。皆様もどうぞご自愛ください。

-活動報告

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺