甘酸っぱいみかん

平塚四ノ宮霊園でいただいたみかん

 先日、平塚にある平塚四ノ宮霊園にお参りに行った際に、みかんをいただきました。園内にみかんの木があり、たくさん収穫できたようです。とはいえ、プロの農家さんが作ったものではありませんので、傷もあれば大きさもまちまちです。

しかし、これがうまい。

 結構酸っぱいんです。でも野性味あふれると言いますか。スーパーで買ったみかんとはまた違った味わいがします。みかん農家さんが「最近は甘いみかんが人気だけど、みかんのおいしさは甘みと酸味のバランス」と仰っていたのを思い出しました。

 正直、バランス的にはだいぶ酸味が強いです。最初食べたときは顔に出るくらい酸っぱかった。しかし、最近は酸っぱいみかんにはほとんどであいません。なので、なんだか懐かしい気がして。パクパク食べてしまいます。

 ちなみに、我が家の子どもたち。かなり酸っぱかったので一つ食べたら

「もういらない」

と、言うかと思ったら。娘に至ってはスーパーで買ったみかんを差し置いて

「甘酸っぱいみかんちょうだい!」

と言い。まだしゃべれない息子も、娘が食べていると

「おれも、おれも!」

と言わんばかりに、娘の足にすり寄っていきます。

 ただ一人、妻はあまり酸っぱいものが得意ではないので、「私はあんまり食べられないと」言っておりました。

 スーパーのみかんも、もちろん美味しいです。しかし、こういったみかんもまた、これはこれで美味しい。そう感じました。

 私だけでしょうか。甘いみかんより酸っぱいみかんの方が栄養がありそうな気がするのは(根拠はありません)。

 おそらくそんなことは無いと思います。私の周りは誰も同意してくれませんでした。でも、なんか思っちゃうんですよね。

11月の法話会は14日(土)14時より
宗祖報恩講ならびに報恩講法要を勤修いたします。

こちらの画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺