お供えをいただきました

 昨日、お供えが届きました。お供えくださったのは、法話会を通常通り行えていた時、よくお参りにいらしてくださった方からです。こちらの方は、先月息子へのお誕生日プレゼントを送ってくださった方でもあります。

いつも、有り難うございます。

こちらのお供えは、朝の勤行の時にお供えをさせていただき、おさがりはおてらおやつクラブの支援等に使用させていただこうと考えております。

 おてらおやつクラブの支援につながる慶念寺の方法を模索しております。また、方策が定まりましたらHP上にページを作成いたします。

 お供えはいつでも大歓迎です。本堂にお供えの後、慶念寺の護持運営や各種支援に依用させていただきます。

 さて、連日新型コロナウイルスの感染状況が報道されております。その中、明日は1年ぶりの慶念寺公開講座「歎異抄から学ぶ」を開催いたします。正直なところ開催するか否か非常に悩みました。その中で、「感染対策を万全にして行う」ことにいたしました。

神奈川県のLINEコロナお知らせシステムを使用し、対策の徹底を行います。

感染防止対策取組書

当日は、参加者全員にフェイスシールドを配布し、30分に1回、5分以上の換気を徹底いたします。

 また、今回は参加を見送った方の為に、何かしらの形でこの度の公開講座の内容を共有できるように考えております。共有方法が決まりましたら、またブログにてお知らせいたします。

今月の法話会。下の画像からならお参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

コチラの画像よりYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺