県境へ

 お正月も2日目。早速手持ち無沙汰になってきた子ども達。このままだとお昼寝をせず、夜にぐずり始めてしまう。

 そんな危機感を持った私と妻。でも、例年のように人出があるところに買い物などに行くような状況ではありません。今年のお正月は基本的にはステイホームです。

 なので、家族で周辺にお散歩に出かけることにしました。慶念寺のある川崎市多摩区中野島は多摩川沿いの町。きっと凧揚げをしている人もいるだろうと思い、河川敷まで散歩に出かけました。

 多摩川沿い。多少の人出はあるものの、密と言える状況ではなく、絶好のお散歩日和でした。慶念寺から子どもの足で10分歩くともう多摩川です。河川敷に出まして、のんびりみんなで歩きました。

 私は息子の乗ったベビーカーを押して、妻は娘と手をつないで。寒いとはいえ、しっかり歩くとだんだんあったかくなりまさにお散歩日和と言える陽気でした。初めて見る凧揚げに息子は興奮。娘も大はしゃぎです。

 写真の橋は慶念寺からほど近い橋。多摩水道橋という橋です。ドラマの撮影や、漫画の背景に時々出てくるので見たことがある方もいらっしゃるのではないかと思います。この橋が今回の目的地。目指すは橋の上にある県境です。

 1時間ほど寄り道をしながらのんびり歩いて、県境に到着。写真では見づらいですが、橋の上からは富士山もきれいに見えました。

 かえってお昼を食べると。もう疲れてくたくたな子ども達。息子は早々にお昼寝をしてくれました。娘はというと、疲れてはいるものの寝たくない気持ちもある。

 寝かしつけをしていると布団にもぐり私の足元でごそごそ。足の裏をナデナデ。汚いからやめなさい。。。

 ともあれ、二人ともぐっすりとお昼寝をし。しっかり遊んでくれました。

さて、今日は何して過ごそうか。

1月9日(土) 14時より
オンラインにて定例法話会を行います。下の画像をタッチしてお参りください。

上の画像からYouTubeにとべます

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺