私も昔しんがーそんぐらいたーだった

こんなことを書くと、本業の人に怒られそうです。なので、タイトルはひらがなで。

歌と踊りが好きな娘。そんな娘を見て、よく

「あなたのこどもだね」

と言われることが有ります。

私自身は、自分のそんなに幼いころの記憶はないので、

そうなのかな?よくわからん

程度に思っていたのですが、最近はふと、

自分もこんなかんじだったなぁ

と思うことが増えてきました。と、言うのも娘。最近、よく作詞作曲をして歌っているのです。

昨日の晩のこと。息子が寝に行っている間に、私は娘と2人で積み木遊びをしておりました。すると、何やら聞こえるメロディ。

お米と~キャベツは大事~♫
(なんか歌ってる…)

ゲリラライブが始まりました。聞いていると。

大事~♫でもみんな、食べられないところを食べているんだよ~♬
どこっ!?

見守るつもりが思わず突っ込んでしまいました。メロディも歌詞もオリジナリティにあふれております。

そういえば私も幼いころ、

ビールは飲めない飲めないよ~♬

と歌っていたそう。吹き出しはおじさんの私ですが、一応幼いころの話です。

先日も、本堂のお掃除をしていたところ、暇を持て余した娘が私の後をちょろちょろとついてまわっておりました。

私は夢中で張り付いてしまったロウを落とす作業。すると、後で何か聞こえてくる

■〇△×◇◎▼~♪
(なんか歌ってる・・・)

しかし、私は手元の作業があるためそちらに没頭。しかし、段々鮮明に聞こえるようになってきました。

おしゃかさま~♪みんなの愛~♫守るため~♬
!!!!

あまりに衝撃的な歌詞にびっくり。思わず。

本堂はお釈迦様じゃなくて、阿弥陀様だよ

と言ってしまいました(そこじゃない)。

「みんなの愛、守るため」だと、う~ん・・・なんか違う。と思いながらも、娘が好きなガールズ戦士のキメ台詞なので、悪いようには言っていない。幼いうちからあまり目くじらを立てても仕方ありませんので、楽しく聞いておりました。

子どもの発想、着眼点には驚かされることが沢山あります。

知らないからこそ出てくる発想や、私達が知らず知らずのうちに伝えていることの上澄みが出ているんだな。我が家のしんがーそんぐらいたーにそう思うこともしばしば。

とりあえず、娘にとってお釈迦様は好感を持つ存在のようで何よりです。

ただ、1つ。私と妻の名誉のために言っておきます。

我が家は、お米もキャベツも可食部分しか食べておりません。

確かにキャベツの芯は食べられるかぎりは食べるけれども…

外で

「普段、何を食べさせられているんだろう…」

と思われないかが若干不安な今日この頃。

 

他のブログも見る

 

9月の法話会

9月11日(土)14時より
オンライン、無参拝にて「秋季彼岸会(秋のお彼岸)」を行います!

下の画像からお参りできます。ぜひお参りくださいませ。

また、当日予定が合わなくても、アーカイブされていますので、後日改めてお参りいただけます。是非お時間がある時にリラックスしながらお聴聞ください。

8月の法話会

8月の法話会は22日(日)14時からオンラインにて行いました。

8月は新型コロナウイルスの感染対策と熱中症対策の両立が困難であるため、7月の段階でオンラインのみでの開催を決定しておりました。

ですので、久しぶりに字幕を出したりしながらお話をしています。

終了後でも下の画像からお参りできますので、是非お参りくださいませ。

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も承ります。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺