毎日投稿失敗!

 昨日は、ブログの投稿をできませんでした。9月の15日から約一か月間毎日更新してきたのに…

 実は、昨日は朝から築地本願寺へ研修に入っておりました。その名も「布教所運営計画講座」!築地本願寺の布教所として早期の法人取得を目指すための研修です。これから2月までほぼ毎月この研修が行われます。

 この研修の面白いところは、私一人が受けるものではないということです。連れ合いも一緒に受けることになります。布教所によっては寺族だけではなく、お寺を支えてくださるご門徒の方も一緒にいらっしゃるようです。

 さて、この研修築地本願寺で行われたのですが、慶念寺から築地本願寺まで、裏道を使っても、朝と夕方は1時間ほどかかります。10時半から16時半までの研修。朝は渋滞が予想されるため八時半には出ることになりました。帰りは、おそらく18時を回ってしまうでしょう。

 上の子は保育園。しかし、下の子はまだ保育園には入園していません。なぜなら連れ合いが育休中だからです。ということで、無理を言って私の実家に下の子を預かってもらいました。

 研修が終わって、実家に帰ると下の子がお母さんを見つけて

「あーた!あーり!」(親には「お母さんおかえり」と聞こえる)

おぼつかない足取りと満面の笑みで向かっていったそうです。上の子も早速お母さんに抱き着いたようです。さみしかったみたいですね。

 私はどうしても一本電話をしなければならなかったので、電話をしてから一足遅く戻りました。すると、上の子はお母さんにべったり。下の子に至っては「お父さんも返ってきたよ」の声にブンブン首を横に振る始末。

父はさみしいぜ。いいもん。そんなに嫌なら力づくで抱っこしちゃうもん。

抱っこしたら鳴かれて暴れられる。父はさみしいぜ。

少し時間を置いたら父のもとにもやってきてくれました。父が嫌というよりは、お母さんを求めていたようです。そうだと思います。そうだと信じています。そうに違いありません。そうであって欲しい…

下の写真は研修中の様子です。

 10月の法話会にふり返ってお参りすることが出来ます。皆様どうぞお参りください(下の画像をクリックもしくはタップしてください)

-日日慶念寺(ブログ), 活動報告

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺