やねよーりーたーかーい

大工さん作業中

 先日、娘を保育園に送ったところ、大工さんが園庭で絶賛作業中でした。

皆さん、これ、何をしているかお分かりいただけますでしょうか。

これが立ち上がると

やねよーりーたーかーいーこいのーぼーりー

こうなります。

 天気が曇り空だったのがちょっと残念。しかし、今年も鯉のぼりが上がりました。登戸界隈は、実はまだ大きな鯉のぼりをあげているおうちがちらほらあります。

 私の実家もその一つ。保育園の園庭にこのような鯉のぼりをあげています。風がある日は中々壮観ですよ。お近くの方は、是非鯉のぼりを見に来ていただければと思います。

 そして、この写真にちょっと見切れておりますが、銀杏の木も若葉が出てまいりました。

やねよーりーたーかーいー銀杏の木

この銀杏。どちらもギンナンが生るため、秋になると中々パンチの利いた臭いが立ち込めます。でも、美味しいんですよね。茹でてもよし、封筒に入れてチンしてもよし。

 冬からどんどん春に変わってまいりました。

日中は暑い日も続いていますが、まだまだ朝晩は肌寒いことも多いです。風邪を引かないように気をつけねば。

 さて、詳しくは後日またご案内いたしますが、

慶念寺公開講座「歎異抄から学ぶ」を5月から再開いたします!!

感染対策をしっかりと行ったうえで、開催いたしますので、皆様どうぞご参加ください。

日時は、5月7日(金)14時から

場所は多摩市民館の第4会議室です。定員は、座席数を減らすため20名といたします。

お申し込み方法などは、後日ブログ等でご案内いたします!どうぞご予定ください!

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。
 4月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で10日(土)14時から行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像からYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺