一日家族でのんびりと

変わった遊具。ムカデでしょうか?

 昨日はまる一日お休みの日でした。なので、昨日に引き続き近所の公園へ。しかし、今回は少し足を延ばして登戸新町にある第二公園へ行ってきました。私が子どものころからあるこの公園。とにかく広いです。

 公園のうち半分は遊具や砂場があり、もう半分は広場。特に遊具らしいものはありません。キャッチボールのようなちょっとしたボール遊びならやってもいいようです。「きけんなボールあそび禁止」と札があったので、周囲に配慮さえできればいろいろなことが出来る公園です。

 日曜日の午前中ということもあり、遊びに来ているのは子ども達と同年代の小さな子たちばかり。なんだか、どこを見ても可愛い。そんな光景でした。そんな光景の中でも

「うちの子が一番かわいい!」

と思ってしまうのは、まさに煩悩のなせるものなのでしょう。

 ともあれ、娘も変った遊具に夢中になって遊んでおりました。

 子ども達は、遊具や砂場で遊びたがるのですが、私は広い空間を見てウズウズ。。。

 遊具でひとしきり遊んだ娘に対して

私「お父さんと競争しようよ」

娘「いいよ!」

私「よし、よーいドン!」

時計まで競争

思わず駆け出してしまいました。

こういった公園。遊びに来ているのは、子ども達だけではありませんでした。鉄棒の近くに、マスクをしたおばあちゃんが一人、座っておりました。

 息子が鉄棒に挑戦していると「がんばれがんばれ」と応援してくれておりました。せっかくなので少し隣に座ってお話をすることに。このあたりは昔は桃の畑だったこと。ご自身もこのあたりに畑をもらって、若いころは農作業に精を出していたことなど、お話をしていただきました。

 息子がふらふらと歩いて行ってしまったので、お話はそこで強制終了。そんなこんなで遊んでいるうちに、今度は娘が

娘「お父さんウ〇チー」

私「えぇ!!?」

ということで、公園も強制終了です。おばあちゃんに遠目に手を振り、私と娘は一足お先に公園を後にすることに。家に帰るより近いということで、近所のスーパーへ向かいました。

 「もうちょっとお話したかったなー」

そんなことを思いながら、娘と夕飯の材料を買って帰宅しました。帰宅して昼食を食べ、子ども達をお昼寝させることに。息子はすぐに寝たのですが、娘が寝ない。なんやかんやしているうちに私が先に寝落ち。

 起きてから妻に

私「ちょっとだけ仕事してきてもいい?」

妻「お昼寝している時間にやれ!」

怒られてしまいましたとさ。(このブログには若干のユーモアと誇張表現が含まれております)

5月の法話会

5月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で15日(土)14時から宗祖降誕会を行います。また、配信も致します。オンラインは、下の画像からお参りいただけます。

上の画像よりYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座

5月7日(金)に公開講座「歎異抄から学ぶ」を行います

昨年の12月に再開をした公開講座ですが、2月は緊急事態宣言が発出されていたため中止にいたしました。しかしこの度、5月7日(金)に公開講座を再開する運びとなりました。

  • 日 時 令和3年5月7日(金)14時から
  • 場 所 多摩市民館第4会議室(グーグルマップ
  • 講 師 南條 了瑛 師
        築地 法重寺副住職
        元 浄土真宗本願寺派布教専従員
        浄土真宗本願寺派 輔教
  • 定 員 20名(要申込)
  • 参加費 100円(資料代)
  • 申込方法 下記申込書を記入の上FAX(044-819-5538)までご送信下さい。
         申込書はコチラ

公開講座の感染対策に関しては「公開講座の感染対策取組書」をご覧ください。
また「参加が不安で見送りたい」という方には、申込制の限定公開で公開講座の動画を閲覧できるようにいたします。公開講座終了後にご案内申し上げますので、そちらをご利用ください。

公開講座申込フォーム

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺