おさんぽとおじさんとでんしゃとえのぐ

昨日は、私は正午からのお参りだったので、午前中は少し時間に余裕がありました。

子ども達はと言うと、息子は体力を持て余し、娘はかねてよりお母さんと約束していたお楽しみがありました。

今日は絵の具をするんだよねー!

妻が持っている水彩絵の具セットを使ってお絵かきをするのです。

そうなると、少なくとも準備段階にいたら困っちゃうのが息子ちゃん。なので、息子は私と2人でご近所デート。

慶念寺は南武線沿いにあります。近くの踏切は車の通れない小さいところ。しかし、小さいなりにちょっとした魅力があるのです。なので

線路に向けて出発進行
おー!
息子

ということで、線路に向かいました。途中近所の畑の脇の道を通ります。

私、この道大好き。夜は街灯もなく真っ暗。しかも舗装のされていないデコボコ道なので、ちょっと大変ですが、明るいうちはちょっとした冒険みたいで好きなのです。ちなみに、いつもお野菜をくれるおじさん達の畑があるのもこの道沿い。最近のブログだと「お客様とおそなえと」に書いています。

祖母からもらった「きかん坊」Tシャツが良く映えます。少し進むと、おじさん発見。

おはようございまーす!

おじさん「あ、おはよう!おさんぽ?」

ちょっと踏切まで、電車を見に来ましたー!

なんてやり取りをしているうちに踏切に到着。電車が来るのを待ちます。ほどなくして「カンカンカンカン」踏切の音が鳴ります。電車が近くで見られる踏切の向こう側に移動して待ち構える。

小さな踏切は電車が近い。駅と駅の中間地点なのでスピードも出ています。大迫力です。ちなみに、左手で息子をがっしり抱え、右手でカメラを構えているため息子のドアップ。電車の迫力に

息子
でっしゃ!でっしゃ!

と息子も興奮しておりました。

そして、私はそろそろ準備をしなければならない時間の為、家路につくことに。この息子。安全に対する意識が強く、車の音がするたびにある行動をとります。それはまた後日書きたいと思っております。(ネタを小出しにしないと尽きるのです)

家の近くまで来るとお姉ちゃん(娘)の声。家の中だと汚れてしまうので、外でお絵かきをしているようでした。

息子
ねっちゃ!ねっちゃ!

と、言いながら娘のところに走り出す息子。お姉ちゃんが大好きなよう。

最後はお姉ちゃんと一緒にお絵かき。

私はお仕事。離れがたい。けど、行ってきまーす。

そんな土曜日の午前中のお話。

 

他のブログも見る

 

 

6月の法話会

6月の法話会は、対策を徹底の上、皆様に参拝していただける形式で19日(土)14時から行います。また、オンラインでは下の画像からお参りいただけます。どうぞ、お参りくださいませ。過去の法話会のデータもメニュー「オンライン法話会」よりお参りいただけます(ただ今メンテナンス中の為5月の法話会はまだ反映されておりません)どうぞ、お参りください。

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も大歓迎です。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

 

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺