ちらしずし

ちらしずし

 昨日は3月3日。ひな祭りの日です。といっても、我が家では「無病息災」や「娘が良縁に恵まれますように」とは祈りません。ご縁ですから。どんな状態になったとしても大切な娘には変わりはありません。

 でも「大切な娘だからこそ、楽しいことはしてあげたい」ということで、妻は前日から夕飯の準備を進めていたようです。夜中に、いそいそとデザートのミルクレープに使うクレープ生地を焼いておりました。

「さぁ、やるぞ!」

と意気込んで準備を進めていたのも束の間。保育園に迎えに行くと、青白い顔をした娘が待っていたそうです。

「おやつの時間までは元気だったんですけど、そこからおなか痛いって言っていて…」

 保育園に迎えに行くとそう言われたそうです。

「これは、大丈夫だろうか…」

 そう思いながらも、娘を連れて帰って様子を見ることにしたところ、なんだかだんだん元気になってきた。

 仕事で外に出ていた私が帰るころには、娘はすっかり元気になっておりました。ちらしずしもモリモリ食べ。デザートも完食。とってもご機嫌な娘なのでした。

 弟が出来て、段々お姉さんになっております。まだまだ甘えん坊なところもあるけど、2人で仲良く育ってくれたらいいな。そう思います。

弟にお茶をあげる娘。写真を撮られていることに気づいて舌を出しています。

3月13日(土) 14時より
オンラインにて春季彼岸会を行います。下の画像をタッチしてお参りください。

上の画像からYouTubeにとべます

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺