両ひざにバイキンとアンパン

皆様おはようございます。

今年の夏は付け心地ひんやりの冷感マスクを使用している住職です。

去年のマスクが全然手に入らない時期に比べると、マスクの種類もずいぶん豊富になってきて、好みのマスクが選べるようになってきましたね。

しかし私。

このマスク、冷感なのに全然冷たくないな

と思いながら、今日まで過ごしておりました。

30枚入りの使い捨てマスクも残り2枚。

ふと、同時期に買った、小さめサイズの妻のマスクを眺めてみると、表面にCOOLの文字。

裏表がわかりやすくていいな

と触ってみると。

ん?

私が思っている面と違う面が内側になるようになっていました。

30枚中28枚を裏表逆で使ってた。

自分の口元を冷やすんじゃなくて、顔の周りの空気をちょっぴりひんやりさせていました。

はい。

本日のブログ、始めます。

とは言っても、特に大きな出来事があるわけではないので、こんな感じです。ゆるふわブログです。

先日の事。私の仕事の都合で、夕飯を私の実家にお世話になっていたある日のこと。

食に関してはかなり意欲的な息子。あっというまに食事を終え、私の姉と遊んでおりました。

いつもなら、キャッキャいう息子の声が聞こえるのですが、なんだか静か。のぞいてみると。

あぁ、なるほど

特に私はその場では何も言いませんでした。

帰って、歯磨き。そして寝間着に着替える段になった時。

えぇっ!なにこれ(笑)
坊守

妻が奇声をあげておりました。

妻が見た光景がコチラ

両ひざに、何かが封じ込められておりました。

左ひざは、けがをしたら悪化しそうです。

アンパンマンって子どもはみんな知ってますよね。しかも、いつの間にか。

息子も、1歳になるころにはもうすでにアンパンマンを認識しておりました。子どもの3大不思議(今考えた)に含まれる

「アンパンマン、いつの間にか知っている」

に我が家の子どもたちも当てはまっております。

アンパーマン。バーキーマン!
息子

と言いながら喜ぶ息子。くすくす笑う妻。一生懸命、息子の膝におこった出来事の顛末を説明する娘。それを眺める私。

息子の膝以外は平和そのものな日常でした。

最近は涼しいですが雨続き。自粛生活も相まって、子どもたちは外に出られなくて退屈そう。

私も練習して、息子のほっぺにカビルンルンでも書けるように練習しようかしらん。

そんなことを思ったある日の夜の出来事でした。

 

他のブログも見る

 

9月の法話会

9月11日(土)14時より
オンライン、無参拝にて「秋季彼岸会(秋のお彼岸)」を行います!

下の画像からお参りできます。ぜひお参りくださいませ。

また、当日予定が合わなくても、アーカイブされていますので、後日改めてお参りいただけます。是非お時間がある時にリラックスしながらお聴聞ください。

8月の法話会

8月の法話会は22日(日)14時からオンラインにて行いました。

8月は新型コロナウイルスの感染対策と熱中症対策の両立が困難であるため、7月の段階でオンラインのみでの開催を決定しておりました。

ですので、久しぶりに字幕を出したりしながらお話をしています。

終了後でも下の画像からお参りできますので、是非お参りくださいませ。

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も承ります。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

 

 

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺