息子、高みを目指す

 最近は、活動の話などが多くまじめなトーンが多めでした。なので、今日は久しぶりに息子のお話。

 我が家は、私と妻、娘と息子の4人暮らしです。ちなみに娘3歳、息子1歳です。

 「女の子と男の子は全然違うよ」と息子が妻のおなかの中にいた時から周囲には言われ続けておりました。それを聞いた私。正直なところ

「そうは言っても、赤子のうちはたいして変わらないだろ」

そう思っておりました。はい。全然違う。まず、動きとパワーが違う。

 上の写真は高みを目指し続ける息子です。安全に配慮しつつ、写真を撮りました。1歳を過ぎたころから、少し目を離すと台の上に必死で登るようになっておりました。台になりそうな物なら何でも良いようです。最近は椅子の上に上るのがブームのようです。椅子を足掛かりにしてテーブルに上っていることもあります。

 要注意ですね。ちなみに私も、高いところから転げ落ちて泡吹いて倒れていたことがあったようです。私の影響か…

 そんなある日、息子が椅子の上に登らないように椅子を机の下にしまい、別のことをしておりました。すると、息子の泣き声が。しかし、息子はどこにも見当たりません。ドアは開いていない。部屋の中には必ずいる。泣き声の方向を確認するとどうにも机の方から聞こえる。

天井にぶち当たり困る

 天井(テーブルの天板)に阻まれて、困って泣いておりました。そりゃ、どうやったって立てないよ。父にも無理だよ。

 息子よ。そうやって天井にぶち当たっては試行錯誤し乗り越えて大きくなっていっておくれ。

明日 14時より
オンラインにて成道会じょうどうえ法話会を行います。下の画像をタッチしてお参りください。

コチラの画像よりYouTubeにとべます

-日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺