8月の掲示「私をはぐくむ 大きな大きな ご縁」

今月の掲示は

私をはぐくむ 大きな大きな ご縁

です。

先月先々月と「縁」の話をしてきました。

今月も「縁」のお話です。

8月というとお盆の季節と思う方も多いと思います。

首都圏では7月にお盆をお勤めをする地域も多く、慶念寺の盂蘭盆会も7月に勤修いたしました。

実は多摩区の周辺のお盆は8月です。

私の実家の盂蘭盆会も8月8日に行います。

でも、多摩川を隔てた東京都や川崎の南部。隣の区などで7月にお盆が勤まるお寺も多いようです。

あまり、厳密に「この時じゃないとダメ!」というものでもないようです。地域によっては7月の終わりから8月の頭にかけて行うところもあるそう。

ちなみに浄土真宗では、お盆は私たちが阿弥陀様や仏様となった方々の願いを聞かせていただくご縁で、ご先祖様がその時だけ特別に帰ってきてくれるという考え方はいたしません。

しかし、じゃあご先祖様の事を考えないかというと、そういうわけではありません。お盆はご先祖様の事を思うのにちょうどいい時期でもあると思います。

私の父が法事の時によくお話をするのが

「自分の両親その両親とさかのぼると、20数代さかのぼると億という数字を超えます。そのお一人でもかけていたら今私はここにいないんです」

ということです。

あらためて考えてみるとすごいことだと思います。数えきれないほどのいのちのつながりの中で私たちは今ここにいるんです。

お盆の季節。普段はあまり考えない自分につながる「いのちのご縁」をあらためて味わわせていただくのもいいかもしれません。

そしてまた、忘れられないような嬉しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと、楽しかったこと。何でもないようなこと。

深く付き合っている人、一度あっただけの人、今は疎遠になった人。すれ違っただけの人。

それら一つ一つの出来事、出会いが複雑に絡まり合い、縒り合さり。大きな大きなご縁となって「私」という「いのち」をはぐくんでくださっているのです。

それらの、私をはぐくむご縁を大切にしていきたい。

そう思い、今月の掲示を

「私をはぐくむ 大きな大きな ご縁」

にいたしました。

 

他のブログも見る

 

7月の法話会

7月の法話会は、登戸駅近くの「家族葬ホールのぼりと」をお借りして、盂蘭盆会を午前午後にわたりお勤めいたしました。

動画は私の編集の問題で、午後の部はお勤めの説明あり。午前の部はお勤めの説明なしになっております。

お参りしてくださった方も、出来なかった方も、どうぞ改めてお参りくださいますと幸いです。

音が小さすぎる時もありますが、大きすぎて割れる時もあるので

イヤホンでの視聴はお勧めいたしません。ご了承ください。

 

令和3年慶念寺盂蘭盆会午前の部
画像からYouTubeにとべます

https://youtu.be/wAW8WUzKtH4

令和3年慶念寺盂蘭盆会午後の部
画像からYouTubeにとべます

オンライン法話会

これまでの法話会。メニューのオンライン法話会から、お参りいただけます。時間がなかったという方。ぜひお手すきの時にでもお参りください。

公開講座の動画限定公開中(パスワード保護されています)

先日行われた公開講座の動画を申込者限定で公開しております。こちらからご覧ください。

動画の視聴をご希望の方は問い合わせフォームから、「公開講座視聴希望」とご連絡ください。パスワードをお伝えいたします。

ご法事やお葬儀のご相談はお気軽に

慶念寺とゆかりがない方でも、ご法事やお葬儀のご相談はお気軽になさってください。

「火葬だけしたんだけどやっぱりお経をあげて欲しい」「派遣でお坊さん呼んだんだけど、以降連絡が出来ない」

そんなご相談も承ります。もちろん、その他のご相談もお気軽にお尋ねください。相談のみでも大丈夫です。

できる限り丁寧に対応いたします。

「ご法事についてのご相談」

「お葬儀のご相談」

の問い合わせフォームからでも結構ですし、お電話でのご相談も承ります。直接いらっしゃる場合は一度ご連絡ください。

些細なことなどありません。気になることはお気軽に。

 

-掲示伝道, 日日慶念寺(ブログ)

© 2021 浄土真宗本願寺派 川崎多摩布教所慶念寺